若者の特徴はYouTuberから見える【あなたは旧世代?若い世代?】

生活

生活

将棋のタイトル戦の真の序列【それって建前では?】

将棋の8大タイトルの序列は上から順に、竜王、名人、叡王、王位、王座、棋王、王将、棋聖となっています。 これは日本将棋連盟の公式サイトを見ても...
生活

男は脱毛しないほうがいいと思う件【慎重に行こう】

インターネットで脱毛に関して検索すると、「男だって脱毛した方がいい」という意見が目立ちます。 新聞のような中高年が多いメディアだと否定的な意見も出て...
生活

ホテルへ飲食物を持ち込んでもいいの?

ホテルに備え付けられている自動販売機や冷蔵庫の飲食物って高いですよね。 定価で販売しているコンビニよりさらに数段高いことも普通です そこで今回...
スポンサーリンク
生活

日清カップヌードルはなぜ人気があるのか

日本のスーパーやコンビニに行くとわかるようにインスタントラーメン・カップラーメンは新商品が続々と発売されています。 そんな激戦市場の中でどこのお店に...
生活

将棋とサッカーの共通点

将棋とサッカーは似ているところ・共通点があるといわれます。 今回はこちらを、将棋とサッカーの両方について競技レベルでの経験者である私がわかりやすく解...
生活

ビジネスホテルに安く泊まる方法

今回は「ビジネスホテルに安く泊まる方法」を紹介します。 学生でも18歳以上ならビジネスホテルを利用することは問題ありません。 就活、旅行、出張...
生活

将棋の女流棋士は差別ではなく逆差別だ

日本には将棋のプロが170人ほどいます。 しかし、現在までのところ女流棋士は何人もいますが、女性のプロ棋士(女性棋士)は一人もいません。 今回...
生活

犬がいると癒される理由

人間は、年収600万円までは年収が上がれば上がるほど幸福感が増すという統計データがあります。 しかし、年収600万円以上のレンジは年収の増大と幸福感...
生活

menuの使い方【テイクアウトアプリ】

●●●が世界的に猛威を振るう中で日本国内ではピークアウトした感があります。 (↑病名を正確に書くと検索エンジンの関係で問題があるため伏字にしています) ...
生活

テニスが楽しい理由を語りつくします

筆者は中学ではソフトテニス部に入り、高校生から社会人の今に至るまでテニス(=硬式テニス)を続けています。 今回はそれらの経験でわかったテニスのプレイ...
生活

奨励会三段リーグの厳しさと優しさ【将棋のプロへの道】

あなたは将棋のプロにはどうやったらなれるか知っていますか。 基本的には小学生~中学生の年齢で奨励会というプロ棋士養成機関に入って、奨励会としての四段...
生活

テニス観戦ならチャレンジャー大会がおすすめ

この記事は「オレはソフトテニス専門で硬式テニスなんぞ観戦したくない」なんていう人も見てください。 なぜなら男子のプロテニス(硬式テニス)を観戦すると...
生活

青春18きっぷの日帰りおすすめプラン【東京発・首都圏】

このページでは青春18きっぷの首都圏日帰りのおすすめプランをいくつか示してみます。 すべて東京駅を起点としていますが、新宿や横浜などからでも十分に対...
生活

寝台列車のメリットとデメリット

2014年3月には上野~青森間を行き来していた寝台特急「あけぼの」が、2015年3月には上野~札幌間を行き来する「北斗星(定期運行)」と、大阪~札幌間を行...
生活

なぜ犬は人に優しいのか【あなたが優しいからです】

犬が優しい理由 犬は飼い主に合わせるから(飼い主が優しければ犬も優しくなる) 犬は人間に依存するから あなたはここ最近、野良...
生活

機会費用の典型例は大学進学にあり

経済学には機会費用という考え方があります。これは教育や投資など広く役立ちます。 わかりやすく解説していきますので見ていきましょう。 機会費用の例と...
生活

転売はなぜ嫌われるのか【禁止理由に迫る】

昨今の日本社会でかなり嫌われる行為として転売があります。 法制面でもチケット不正転売禁止法が施行されました。 しかし、日本で転売は全面的に禁じ...
生活

読解力は社会人の基本だし収入や資格にもつながるところ

あなたは日々、どれくらいの量の文を読んでいますか。 平均的な日本人を想定すると、以前と比べて本や新聞で文を読む量は減っていても、ネットやスマホを通じ...
生活

マウンティングは男と女で特徴が違うため起きた逆ギレ事件

人間はマウントをとりたがる生き物。 マウントをとる(=マウンティング)とは、自分の方が恵まれていることを実感したり自分を高く見せるために相手を見...
生活

テニスのガットがすぐに切れる原因はストリングパターンにあり

どうも、はじめまして。酒井峻一と申します。 私はテニスに関していうと、プレースタイルは今も昔もスピナー、フォアハンドの球速はかなり速く、さらに回転量...
スポンサーリンク