エンタメ雑記

懐かしいアニソン神曲99選

2022年5月21日

今回は懐かしいアニメソングの中でも私が神曲と思うものを年代別に紹介します。

アニメソングには、そのアニメのためにつくられた歌と、一般向けにつくられつつもオープニングテーマとしてタイアップした歌とがありますが、この記事でそれは区別しないことにします。

すなわちアニメ作品の中で流れていればアニソンと見なします。

リンク先はすべてYouTubeの公式動画。

60年代の懐かしいアニソン神曲

鉄腕アトム

  • 『鉄腕アトム』作詞:谷川俊太郎 作曲:高井達雄 歌:上高田少年合唱団

鉄腕アトムは、天馬博士という科学者が交通事故で亡くなった愛息を再現するべくつくった人型ロボット。

しかし、アトムはロボットであり、アトムが成長しないことに天馬博士は幻滅し、サーカスに売ってしまうのでした。

鉄腕アトムの歌詞はまあまあ明るいのですが、アトムは悲しい面も抱えているのです。

歌のほうは1980年のリメイク版もいいですよ。

70年代~80年代の懐かしいアニソン神曲

アルプスの少女ハイジ

  • 『おしえて』 作詞:岸田衿子 作曲:渡辺岳夫 歌:伊集加代子&ネリー・シュワルツ

「クララが立った!」というセリフで有名なアニメ。

スイスっぽい前奏と、ヨーデル風の歌詞・声がとても印象的。

フランダースの犬

  • よあけのみち』作詞:岸田衿子 作曲:渡辺岳 歌:大杉久美子、アントワープ・チルドレン・コーラス

歌はとても明るくて牧歌的なのに、本編の結末がとんでもないバッドエンドで有名な作品。

ただし、歌の最後のほうでリヤカーが空へ向かうところは悲劇的な最終回を暗示しているんですよね。

前半の歌詞もネロの走馬灯っぽいように、あの歌はネタバレ感が強いです。

ルパン三世

  • ルパン三世のテーマ』(←歌詞ありバージョンは14:12から)作詞:千家和也 作曲:大野雄二 歌:Pete Mac, Jr

ルパンのテーマ曲と言ったらあれですよね。

ジャズバージョンを聴いてサックスを始めたくなったのは私だけではないはず。

キューティーハニー

  • 『キューティーハニー』作詞:クロード・Q 作曲:渡辺岳夫 歌:前川陽子

森三中の黒沢さんが「テキトーハニー」という替え歌をつくったことでも有名。

管理人など黒沢さんの替え歌版のほうが耳にこびりついているくらい。

ヤッターマン

  • ヤッターマンの歌』作詞:若林一郎 補作詞・作曲:山本正之 編曲:神保正明 歌:山本まさゆき、少年少女合唱団みずうみ

ヤッターマンというより、ドロンジョ様が主役にも感じられるアニメ。

ハクション大魔王

  • ハクション大魔王』作詞:丘灯至夫 作曲:市川昭介 歌:嶋崎由理 / コーラス 堀江美都子、山尾百合子、大江由貴子

アクビちゃんがかわいいアニメ。

エースをねらえ!

  • エースをねらえ!』作詞:東京ムービー企画室 作曲:三沢郷 歌手名:大杉久美子

スポ根テニスで有名なアニメ。

お蝶夫人と宗方コーチが古典的なキャラで面白いですよ。

宇宙戦艦ヤマト

  • 『宇宙戦艦ヤマト』作詞:阿久悠 作曲:宮川泰 歌:ささきいさお/ロイヤル・ナイツ
  • 『無限に広がる大宇宙』作曲:宮川泰 歌:川島和子

現代では自衛隊がよく歌っています。

宇宙戦艦ヤマトは、かつての軍艦をよみがえらせてイスカンダル星にコスモクリーナーという放射能除去装置を取りに行ってくるというストーリーですから、自衛隊と相性がいいのです(共通した使命は防衛)。

『無限に広がる大宇宙』は歌詞が「あー」の繰り返しですが、なんとも言えない悲しさを感じる名曲。

ブログに歌詞を載せるの著作権関係で難しいのですが、この曲だけは安心して載せられます。

銀河鉄道999

  • 銀河鉄道999英語作詞:奈良橋陽子 日本語作詞:山川啓介 作曲:タケカワユキヒデゴダイゴ 歌:ゴダイゴ

これも素晴らしい名曲。新たな旅立ちを予期させます。

現代ではJR西日本の山陽新幹線区間で発車メロディとして流れていますね。

JR東海区間でも流してほしいな。

うる星やつら

  • 『ラムのラブソング』作詞:伊藤アキラ・小林泉美 作曲:小林泉美 歌:松谷祐子

元祖萌えアニメといえる作品。歌詞はこの時代にしては結構ぶっ飛んでいます。

ちなみに私は高橋留美子先生の作品の女性キャラだと久遠寺右京が好きですね。

キャッツ♥アイ

  • CAT'S EYE 』作詞:三浦徳子 作曲:小田裕一郎 歌:杏里

女泥棒のアニメ。

ストーリーも歌曲もミステリアスな雰囲気が漂っています。

おそ松くん

  • 『正調 おそ松節』作詞:秋元康 作曲:見岳章 歌:細川たかし

ギャグアニメなのにオープニングソングは日本のサラリーマンの哀愁を歌っているところが印象的。

歌うときは「シェーッ」も言いましょう。

Dr.スランプ アラレちゃん

  • 『ワイワイワールド』作詞:河岸亜沙 作曲:菊池俊輔 歌:水森亜土、こおろぎ'73

めっちゃんこ明るいことで有名な歌だがや(名古屋弁が多い作品だがね)。

ちなみに作中で一番強いのはアラレちゃんではなくキレた摘突詰(つんつくつん)なんですよ。

千兵衛さんの息子であるターボくんもめっちゃんこつおい。

映画『ドラえもん のび太の宇宙小戦争』

  • 『少年期』作詞:武田鉄矢 作曲:佐孝康夫 編曲:桜庭伸幸 歌:武田鉄矢

武田鉄矢さんによるしみじみとした名曲。

最近こういう曲ないよなぁ。

パーマン

  • 『きてよパーマン』作詞:藤子・F・不二雄 作曲:古田喜昭 編曲:たかしまあきひこ 歌:三輪勝恵、コロムビアゆりかご会
  • 『パーマンはそこにいる』作詞:小谷夏 作曲:古田喜昭 編曲:たかしまあきひこ 歌:古田喜昭

三輪勝恵さんの元気な声が印象的な歌。個人的にはブービーやパーやんも好き。

キン肉マン

  • 『キン肉マン Go Fight!』作詞:森雪之丞 作曲:芹澤廣明 歌:串田アキラ

「マッスル」の部分は英語っぽく「マッソー」と発音するのがポイント。

北斗の拳

北斗の拳が面白いのはやはりラオウ昇天まで。

あの作品は傍若無人な世紀末覇者・拳王様がいないと面白くありません。

ドラゴンボール

エンディング感満載の歌曲。

ドラゴンボールを見ていてこの曲が流れると寂しくなります。

ドラゴンボールZ

  • CHA-LA HEAD-CHA-LA』作詞:森雪之丞 作曲:清岡千穂 歌:影山ヒロノブ

この歌は背景の絵にいくつかバージョンがあって、中でも老いたナメック星人(おそらく神様)が出てきて血管や神経が組み合わさってからエネルギー波を撃つバージョンがカッコいいです。

ちなみに私的にドラゴンボールシリーズで気に入っているシーンは以下のとおり(無印やGTも含む)。

  • 亀仙人の最初のかめはめ波
  • 悟空が大猿の幻影を伴いながらピッコロ大魔王を貫いたところ
  • ピッコロが悟飯をかばって死んだところ
  • 悟空がスーパーサイヤ人になったところ
  • 親子かめはめ波
  • ベジータが自爆する前にトランクスを抱いたところ
  • 悟空がスーパーサイヤ人4になったところ

キャプテン翼

  • 『燃えてヒーロー』作詞:吉岡治 作曲:内木弘 歌:沖田浩之

キャプテン翼はやはり無印が面白い。

タッチ

  • 『タッチ』作詞:康珍化 作曲・編曲:芹澤廣明 歌:岩崎良美

浅倉南の心情を歌っているような曲(作中で南は心情をあまり言葉にしない)。

個人的には新田の妹のほうが支持できますけどね。

ジャングル大帝(1989)

オーケストラっぽい前奏で始まる壮大な歌。

水木一郎さんの声が素晴らしいです。水木一郎さんはダウンタウンの『笑ってはいけない』に登場したときも面白かったです。

三つ目がとおる

  • ?のブーメラン』作詞:青木久美子 作曲:小杉保夫 編曲:信田かずお 歌:徳垣とも子

歴史ロマンやミステリーの開幕を予期させる名曲。

手塚作品って謎が多いんだよな。

ダッシュ!四駆郎

  • BE TOP』作詞:平出よしかつ 作曲:池毅 歌:北原拓

現実のミニ四駆はかなり速いため、全盛期のウサイン・ボルトであっても並走できるのは数秒程度ですが、アニメでは華麗に並走しています。

City Hunter

  • Get Wild』作詞:小室みつ子 作曲:小室哲哉 歌:TM NETWORK
  • STILL LOVE HER作詞:小室哲哉 作曲 小室哲哉、木根尚登 歌:TM NETWORK
  • 愛よ消えないで』作詞:麻生圭子 作曲:大内義昭 歌:小比類巻かほる

どれも1980年代の都会感に満ちている名曲。

普通、アニメのオープニングやエンディングで歌が流れているときは背景もアニメですが、『STILL LOVE HER』の場合はかなり実写映像を取り入れていたところが印象的。

本編の余韻をいい意味で味わえます。この手法は『映画版 名探偵コナン』にも受け継がれています(こだま兼嗣さんの功績?)。

とくに『STILL LOVE HER』は新宿の都会とよくマッチしています。今と昔で意外と変わらない場所もあったりしますよ。

『エンジェルハート』のストーリーを知っていると、『STILL LOVE HER』の歌詞は獠が香にしてやれなかったことを後悔しているようにも聴こえます。

戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーV

  • 『トランスフォーマーV』作曲: 渡辺宙明 作詞: 藤公之介 編曲者: 石田勝範 歌:茅弘二、森の木児童合唱団

地球に危機が訪れていることがよくわかる歌詞とメロディ。

個人的にはサビよりサビ手前の「トランスフォーム~」が好き。

機動戦士ガンダム

ガンダムと言ったらやはり初代オープニングですよ。

クレヨンしんちゃんのカンタムロボ(ガンダムのパロディ)のテーマ曲もいいですけどね。

聖闘士星矢

  • 『ペガサス幻想』作詞:竜真知子 作曲:松澤浩明 山田信夫 編曲・歌:MAKE-UP
  • 『ソルジャー・ドリーム』作詞:只野菜摘 作曲:松澤浩明 歌:影山ヒロノブ&BROADWAY

幻想と書いてファンタジー、小宇宙と書いてコスモと読むのが聖闘士星矢流の読み方。

聖闘士星矢のオープニングを見ていると、こちらとしても走りたくなります。

ミラクルジャイアンツ童夢くん

  • 『ボクらの夢によろしく』作曲:多々納好夫 作詞:平出よしかつ 編曲者:鷺巣詩郎 歌:CHA-CHA

プロ野球の読売巨人軍に入団した小学生が活躍するというストーリー。とくに落合博満さんは強すぎますね。

CHA-CHAの中にはあの勝俣州和さんもいますよ。

現実のジャイアンツは嫌いだけど、童夢くんのジャイアンツは好きだという人もいます。

YAWARA!

  • 『ミラクル・ガール』作詞:亜伊林 作曲:藤井宏一 歌:永井真理子

柔道がものすごく強い女の子の物語。

ヤワラはストーリーとともに成長するというより最初から強いのが印象的。

個人的には花園くんと富士子さんのコンビが好き。

映画『魔女の宅急便』

昔への郷愁を感じる曲。

映画『天空の城ラピュタ』

  • 『君をのせて』作詞:宮崎駿 作曲・編曲:久石譲 歌:井上あずみ

小中の合唱曲の定番にもなりました。

ドラゴンクエスト ~勇者アベル伝説

  • 『未来をめざして』作詞:天野滋 作曲:松本俊明 編曲:見岳章 歌:古谷徹

ゲームで有名なドラクエはアニメ化されていた時代もありました。

古谷さんの声がいいですね。

90年代の懐かしいアニソン神曲

キン肉マン

  • 『ズダダン!キン肉マン』作詞:森雪之丞 作曲:岸正之 歌:鈴木けんじ

キン肉マンといえば、七人の悪魔超人編、黄金マスク編、超人タッグ編、キン肉星王位争奪編が有名であり、世間的には黄金マスク編が人気。

でも、私としてはキン肉マンが勇気と涙をもって戦うキン肉星王位争奪編が好きなのですよ。

キテレツ大百科

  • 『はじめてのチュウ』作詞:実川俊晴 作曲:実川俊晴 歌:あんしんパパ
  • 『すいみん不足』作詞作曲:CHICKS 歌:CHICKS
  • 『お料理行進曲』作詞:森雪之丞 作曲:平間あきひこ 歌:YUKA

キテレツ大百科の中で見るなら「テイセイ教育委員会!学問のスルメ」という話がおすすめ。

ブタゴリラがいいキャラしていますし、大きな感動もありますよ。

お〜い!竜馬

  • 『くそったれの涙』作詞:大津あきら 作曲:鈴木キサブロー 歌:武田鉄矢

NHKで放映されていた坂本龍馬のアニメ。

武田鉄矢さんの声が妙にマッチしています。

ふしぎの海のナディア

  • 『ブルーウォーター』作詞:来生えつこ 作曲:井上ヨシマサ 歌:森川美穂

『ふしぎの海のナディア』もNHKで放映されていたアニメであり、総監督は庵野秀明氏です。

アニメで放映される『ブルーウォーター』の背景はバージョンが2つあって、前期は元祖ノーチラス号が潜行するところ、後期はニューノーチラス号が宇宙に向かうところとなっています。

歌声もいいですが、その2つのノーチラス号もめちゃくちゃカッコいいですよ。

1990年代初頭のアニメですが現代に通じる面白さがあり、とくに終盤5話の完成度が高いです。

インストゥルメンタルではありますが『故郷へ』というBGMもすごく感動的ですよ。

飛べ!イサミ

  • 『ハートを磨くっきゃない』作詞:芹沢類 作曲:芹沢廣明 編曲:白井良明 歌:TOKIO

これもNHKで放映されていたアニメ。カラス天狗が怖いんですよね。

忍たま乱太郎

  • 『勇気100%』作詞:松井五郎 作曲:馬飼野康二 歌:光GENJI

『勇気100%』は別のジャニーズアイドルも歌っていますが、やはり好きなのは光GENJIなんですよね。

ちびまる子ちゃん

  • 『ゆめいっぱい』作詞:亜蘭知子 作曲:織田哲郎 歌:関ゆみ子
  • おどるポンポコリン』作詞:さくらももこ 作曲:織田哲郎 歌:B.B.クィーンズ
  • 『走れ正直者』作詞:さくらももこ 作曲:織田哲郎 歌:西城秀樹

さくらももこ先生の作詞センスがすごいと感じられる曲が2つ入っています。

西城秀樹さんのかっこいい歌声もいいですね。

剣勇伝説YAIBA

  • 『勇気があれば』作詞:氏神一番 作曲:大槻セイシロー 歌:カブキロックス

YAIBAは名探偵コナンで有名な青山剛昌さんが原作。

コナンの作中で『仮面ヤイバー』が出てくるのはこのため。

ダイの大冒険

  • 『勇者よいそげ!!』作詞:及川恒平 作曲編曲:すぎやまこういち 歌:団時朗
  • 『この道わが旅』作詞:藤公之介 作曲:すぎやまこういち 歌:団時朗

『この道わが旅』は学校の教科書に載せてもいいような硬派で美しい歌曲。

もともとはドラクエ2のエンディングテーマです。

魔法陣グルグル

  • 『Wind Climbing 〜風にあそばれて〜』作詞作曲:奥井亜紀 編曲:小野寺明敏 歌:奥井亜紀

グルグルはなかなかぶっ飛んだギャグアニメ。

その割に歌はまじめな感じで印象に残っています。

映画『ドラえもん のび太と夢幻三剣士』

  • 『夢の人』作詞:武田鉄矢 作曲:深野義和 歌:武田鉄矢

映画ドラえもんにしては妙にカッコいい曲。

姫ちゃんのリボン

  • 『笑顔のゲンキ』作詞:森浩美 作曲:馬飼野康二 編曲:船山基紀 歌:SMAP

歌詞は『姫ちゃんのリボン』の内容にピッタリ沿っています。

クレヨンしんちゃん

  • 『とべとべ おねいさん』作詞・作曲・編曲:もつ 歌:のはらしんのすけ(矢島晶子) & アクション仮面(玄田哲章)

ターミネーターを吹き替えたこともある玄田さんも歌っているところがポイント。

ちなみに私は初代の『動物園は大変だ』から聴いている世代です。

名探偵コナン

  • 『謎』作詞作曲:小松未歩 歌:小松未歩
  • 『キミがいれば』作詞作曲:高柳恋、大野克夫 歌:伊織

コナンくんに形勢が傾いたときに流れやすい名曲。

ちなみにアニメ『金田一少年の事件簿』のオープニングテーマで有名なのは『君がいるから・・』といいます。似てますね。

きんぎょ注意

  • 『わぴこ元気予報!』作詞:岸田るみ子 作曲:小坂明子 歌:内田順子

ちょっとぶっ飛んだギャグアニメのオープニングテーマ。

かなり覚えやすいですよ。

美少女戦士セーラームーン

私はいまだに歌詞を見ずに『ムーンライト伝説』を歌うことができます。

ちなみに実写版のタキシード仮面の変身シーンは面白いですよw

ストリートファイターII MOVIE

いきなりサビから入る名曲。

新世紀サイバーフォーミュラ

  • Winners作詞:麻生圭子 作曲:中崎英也 歌:G-Grip
  • I'll Come』作詞:麻生圭子 作曲:中崎英也 歌:G-Grip

私が知っているアニソンの中で最も高い完成度だと思うのが『Winners』。

イントロとサビがカッコよすぎるんですよね。

太陽の勇者ファイバード

  • 太陽の翼』作詞:大津あきら 作曲:YAMATO 歌:鴨下泰子

疾走感あふれる名曲。発進シーンがカッコいいんですよ。

ママは小学4年生『愛を+ワン』岩崎宏美

  • 『愛を+ワン』作詞:岩谷時子 作曲:樋口安雄 歌:岩崎宏美

決して小学4年生で妊娠した女子のアニメではありません。

赤ちゃんがタイムスリップしたという設定です。

魔法騎士レイアース

  • 『ゆずれない願い』作詞:田村直美 作曲:田村直美、石川寛門 編曲:鷹羽仁、井上龍仁 歌:田村直美

一世を風靡した名曲。

レイアースはエメロード姫がマジックナイトを召喚した動機がぶっ飛んでいて面白いです。

熱血最強ゴウザウラー

  • 『KEEP ON DREAMING』作詞:松葉美保 作曲:西岡治彦 歌:Seraphim

普通の公立学校の6年2組が、校舎をロボットに変形させて敵と戦い地球を救うストーリーです。

『KEEP ON DREAMING』は6年2組全員で歌うバージョンは感動的。

あとキングゴウザウラーに合体するときに歌う合唱曲や、ゴウザウラーに合体するときのBGMもいいですよ。

大草原の小さな天使ブッシュベイビー

  • 『APOLLO』作詞:谷村新司 作曲:谷村新司 歌:沢靖英

渋くて壮大な曲。本編の人気が今一つだったためこの曲も埋もれてしまった気がします。

キャプテン翼J

  • 男だろっ』作詞:及川眠子 作曲:高橋 一路 歌:山崎亜弥子

小学生のときにサッカーをやっていた人には高確率で琴線に触れる曲。

曲だけを聴くよりも、アニメ版のように少年サッカーの背景とともに聴くと一層感動します。

幽☆遊☆白書

幽遊白書は、黒の章、海藤VS蔵馬、仙水が境界トンネルを開けたがった理由、幽助の素性、飛影と雪菜、雷禅や躯の過去などが興味深い作品。

原作とアニメではいろいろ違うんですよね。

スラムダンク

  • マイフレンド作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎 歌:ZARD
  • あなただけ見つめてる作詞:大黒摩季 作曲:大黒摩季歌 歌:大黒摩季
  • 世界が終るまでは…』作詞:上杉昇 作曲:織田哲郎 歌:WANDS
  • 『煌めく瞬間に捕われて』作詞:高橋美鈴・川島だりあ 作曲:川島だりあ 歌:MANISH

スラダンのアニソンはどれも素晴らしい出来。

90年代の情感がよく出ています。

るろうに剣心

  • 『そばかす』作詞:YUKI 作曲:恩田快人 歌:JUDY AND MARY
  • 1/2』作詞:川本真琴 作曲:川本真琴 歌:川本真琴
  • 『1/3の純情な感情』作詞・作曲:SIAM SHADE、編曲:SIAM SHADE・明石昌夫 歌:SIAM SHADE
  • HEART OF SWORD ~夜明け前~』作詞:井上秋緒 作曲:浅倉大介 歌:T.M.Revolution

以上のうち上側の3曲は名曲ですが、るろ剣に特化してつくった曲ではありません。

でも『HEART OF SWORD ~夜明け前~』は和訳すると「剣心」になるように、歌詞もメロディも雰囲気も『るろ剣』なのがいいですね。

すごいよマサルさん

名曲ではあるものの、カラオケで人前で歌うにはちょっと恥ずかしい歌。

こういう歌は開き直って歌うほうがいいんでしょうね。

長髪をなびかせて歌うのが似合います。

ジャングルの王者ターちゃん

  • 『HEARTの形状(かたち)』作詞:夏野芹子 作曲:山田直毅 歌:B∀G
  • 『VIRGIN LAND』作詞:沢ちひろ 作曲:中崎英也 歌:アン・ルイス

ターちゃんはギャグっぽい作品ですが、たまにシリアスな面ものぞかせるのが面白いです。

以上2曲はシリアス感が強い隠れた名曲。個人的にはアナベベのおふざけが好き。

ちなみにターちゃんの声は岸谷五朗さん、ヂェーンの声はならはしみきさん(クレしんのみさえ)。

爆走兄弟レッツ&ゴー!!

  • 『FLESH & BLOOD 〜二つの想い〜』作詞:Goryo 作曲:Goryo 歌:G-CRISIS

ミニ四駆アニメにしてはかなりカッコいい曲。

イントロからしてテンションが上がります。

スーパービックリマン

  • 『スーパーフェニックス〜光の世界へ〜』作詞:松井亜弥 作曲:清岡千穂 歌:草尾毅

ビックリマンにしては妙にカッコいい曲。

その歌の前の解説シーンもちょっとカッコいい。

サクラ大戦

  • 『ゲキテイ(檄!帝国華撃団)』作詞:広井王子 作曲:田中公平 歌:横山智佐

『サクラ大戦』は本来セガサターン用ゲームですが、人気が高じてアニメ化にいたりました。

横山智佐さんの声がいい感じですね。

新世紀エヴァンゲリオン

  • 残酷な天使のテーゼ』作詞:及川眠子 作曲:佐藤英敏 歌:高橋洋子
  • 『魂のルフラン』作詞:及川眠子 作曲:大森俊之 歌:高橋洋子

定番曲。

ドラゴンボールZ

  • 『 僕たちは天使だった』作詞:森雪之丞 作曲:池毅 歌:影山ヒロノブ

悟空には天使の羽が生えているのに、背後の界王様には昆虫みたいな羽が生えている曲。

ドラゴンボールGT

  • 『DAN DAN 心魅かれてく』作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし 歌:FIELD OF VIEW

新たな冒険を予感させる曲。ZARDの坂井さんが歌うバージョンもあります。

ドラゴンボールファンの外国人にとっては泣ける曲であり、海外ではよくオーケストラとして演奏されています。

とくに悟空がスーパーサイヤ人4に初めて変身したときのインストゥルメンタル(歌詞なし)が感動的。

スーパーサイヤ人なのに黒髪で赤っぽいのが超カッコイイんです。

ベジータいわく純粋なサイヤ人はすべて黒髪。
スーパーサイヤ人4は大猿感(サイヤ人の血統)が漂っているよな。

ONE PIECE

  • 『ウィーアー!』作詞:藤林聖子 作曲:田中公平 編曲:根岸貴幸 歌:きただにひろし コーラス:斎藤妙子、佐々木久美、河合夕子

メインキャラの声優7~9人が歌うバージョンが個人的には好き。

最終的には10人以上で歌いそう?

2000年代のアニソン神曲

ONE PIECE

  • 『Believe』作詞:谷穂チロル 作曲・編曲:GROOVE SURFERS 歌:Folder5

『ONE PIECE』の2代目オープニング。ローグタウン編~アラバスタ編あたりまで流れました。

新世紀エヴァンゲリオン

  • 集結の園へ』作詞:MEGUMI 作曲:たかはしごう 歌:林原めぐみ

『集結の園へ』は綾波レイ役の林原めぐみさんが歌っています。

林原さんの歌曲の中では一番の出来だと思っています。

銀河鉄道物語

  • 『銀河鉄道は遥かなり』作詞:相吉 志保 作曲:佐藤健 歌:ささきいさお

宇宙戦艦ヤマトと銀河鉄道999で有名なささきいさおさんですが、『銀河鉄道物語』もなかなかの名曲。

個人的には聴くよりも歌いたくなります。

創聖のアクエリオン

  • 創聖のアクエリオン』作詞:岩里祐穂 作曲:菅野よう子 編曲:菅野よう子 歌:AKINO from bless4

サビ部分の歌詞とメロディーがかなり有名な曲。

おしゃれなお店だといまだにこの曲がかかっていたりテンションが上がります。

アカギ

  • 『闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜』作詞:マキシマムザ亮君 作曲:マキシマムザ亮君 歌:マキシマムザホルモン

早口で麻雀用語を連発するヘビメタ調の曲。

歌を聞いただけで歌詞を正確に判別できた人はかなり耳がいいうえに麻雀通です。

【Amazonで9000万曲聴き放題、最初の30日間無料】Amazon Music Unlimited

この記事も読まれています

-エンタメ雑記
-

© 2022 通勤コンパス Powered by AFFINGER5