若者の特徴はYouTuberから見える【あなたは旧世代?若い世代?】

なぜ犬は人に優しいのか【あなたが優しいからです】

犬の種類と優しさ生活
犬が優しい理由
  • 犬は飼い主に合わせるから(飼い主が優しければ犬も優しくなる)
  • 犬は人間に依存するから

あなたはここ最近、野良犬(野犬)を日本のどこかで見たことがありますか。おそらく、見てないという人がほとんどだと思います。

一昔前の日本では野良犬がぼちぼちいたのですが、現代ではほとんどいません。

なぜなら犬による伝染病の怖さとみんなの衛生意識が高まったため、野良犬の存在はすぐに通報され保健所や動物保護センターに保護されてしまうからです。

私自身も人工的な犬、すなわちペットとして人間になついた犬は優しくてかわいいと思いますが、野生の犬は怖いです。こういう考えをもった人は多いでしょう。

今回はこのあたりを解説いたします。

犬が伝染させる病気の中で最もこわいのは狂犬病。発症後の致死率はなんとほぼ100%。現代の日本ではまず心配ないけど、途上国の野犬には注意した方がいい。

スポンサーリンク

犬が優しいのは人に合わせるから

そもそも犬は人間の訓練次第では狂暴にもなるように、よくも悪くも人間に合わせる動物です。

野良犬は人間に捨てられてショックを受けたり人間に躾けられないため、狂暴になりやすいといえます。

保健所でもらってきた犬は飼い主が優しくしても心を開いてくれるまでに時間がかかるよ。どれだけつらい目にあってきたのか。

ペットとして大切にされてきた犬はその逆です。

つまり、あなたが「飼っている犬は優しい」と感じるとすれば、それはあなたが犬をペットとして優しく育ててきた結果だと思います。

あなたが落ち込んでいるときに犬が優しく慰めてくれるのだとすれば、それは普段からあなたが犬に優しくしているからでしょう。

あるいは散歩のときは飼い主に歩調を合わせてくれるでしょう。

それに犬はいつだって話し相手にもなってくれます(犬は飼い主に話しかけられるだけでうれしそう)。

飼い主が優しければ犬もまた優しくなる、犬はそういう素直さが魅力的だといえます。

犬が飼い主の赤ちゃんにも優しいのだとすれば、それは優しい飼い主(赤ちゃんの親)に対する連帯意識からくるのかも。
犬は人間の赤ちゃんにも優しいけれど、稀に噛みつき事故を起こす場合もある。それは飼い主に問題があって犬にストレスを与えていたことが原因だったりする。犬と子どもを遊ばせるなら知識をもっていた方がいい。
人間にとっては大したストレスでなくても、犬にとっては大きなストレスになるなんていうパターンもあるからね。
飼い主には優しさだけでなく、ちょっとした厳しさも必要だけどね。甘やかすと太ったり病気になったりして寿命が縮まるし。飼い主の優しさっていうのは犬においしいエサを大量にあげて太らせることではない。
ボクの知り合いで犬を飼っている専業主婦の奥さんは嘆いてたよ。「夫は犬に優しくする役ばかりで、私(奥さん)は夫が外で働いている間は躾ける役だから犬は夫にばかりなついた」って。

犬は嗅覚で好みを判断しているという説も有力。好かれる方が犬は優しくしてくれるでしょう。

また声のトーン(犬がこわがる声か)や体格(体格が立派だと犬から怖がられる)も影響しています。

そう考えると、若い女性の方が犬から好かれやすいのかもしれません。

実際、YouTubeでは女性の獣医を好んでいるオス犬の動画もあります。

逆に大型犬から見て人間の体格が小さいと頼りなく見られたりもするように、犬との仲は相性の問題だったりもします。

犬は人間に依存しなければ生きていけない

優しい犬

筆者が飼っていた優しい犬の幼いころ

ところで、犬には実にさまざまな種類がいます。

シェパードやドーベルマンのような屈強なタイプもいれば、チワワのような弱いタイプもいます。

で、屈強なタイプの犬は野生化したとしてもそれなりに生きていけるはずです(人間には迷惑ですが)。

しかし、弱いタイプの犬は人間がペットとして飼わないと生きていけません。そのため、犬は人間にすり寄ります。

つまり、多くの犬は人間に依存しないと生きていけないため飼い主にすり寄り、それが優しさに見えるというわけです。

以前「人間が絶滅したらどうなる?」というテレビ番組がありました。人間の絶滅後ではやはり小型犬の生存が厳しいという予測でした。
犬の中には飼い主一家にはなつくけど、他の家の人にはなつきにくい犬もいるよ。いわゆる人見知りや内弁慶みたいなもの。こういうタイプは牧羊犬に多い。

犬は猛獣を優しくさせる

最後に犬の優しさに関する興味深い例を紹介します。それは南米アルゼンチンの動物園にヒントがあります。

アルゼンチンにあるルハン動物園は、来園者がライオンやクマといった猛獣たちと直接触れ合うことができる世界一危ない動物園として知られています。

人間が猛獣と触れ合うなんて危ないだろ」と思うでしょうが、ここの猛獣たちは不思議と人間を襲いません。実際『世界の果てまでイッテQ』のイモトさんもここで猛獣たちと戯れていました。

なぜなら、そこの猛獣たちは幼い頃から犬と一緒に育てられているため性格が優しくなり、人間を襲わないというのです。

つまり、

  1. 幼い頃から犬と一緒に育つと猛獣は犬を襲わない
  2. 犬は人間とフレンドリー
  3. 猛獣は人間ともフレンドリー

という図式です。

YouTubeでは犬と猫が仲よく遊んでいる動画もあるように、犬は人間ばかりに優しいわけではないといえます。

ただし、そうはいっても人間と猛獣が戯れる際は「万が一の事態」「猛獣はじゃれあっているつもりでも人間には大ダメージ」も考えられます。

ムツゴロウさんや松島トモ子さんのような事態を恐れるのであれば(ライオンに噛まれて大ケガ)、猛獣には触らない方がいいでしょう。

犬は囚人をも優しくさせる

また、アメリカの刑務所では囚人に犬を手なずけさせることで囚人を更生させようとするプログラムがあります。

囚人に犬を与えると犬を虐待しそうな感じもしますが、優しくなる受刑者が一定数いるため、受刑者に犬の世話を任せるのです。

日本でもそれを参考にしたプログラムが一部で行われています。

このように犬には猛獣や囚人をも優しくするだけの不思議な力があるといえます。

病人や高齢者を優しく癒すセラピードッグの存在も興味深い!

後で振り返っても「犬は優しかった」と思えるように

犬は生き物である以上、いつかは亡くなってしまう。このときなるべく後悔しないようにするためには、犬が生きているときに優しくしてあげること。とくに最期は優しくした方がいい。
すべての犬は人間から優しくされることを望んでいるはず。そして犬は優しくされたら優しさで返し感謝してくれる!
飼っていた犬について後で振り返ったとき「私は犬に優しくしたし、犬も私に優しくしてくれた」という思い出が残った方が、飼い主のその後の人生にとってプラスになると思うよ。
犬に恨まれる人生より感謝される人生の方がいいよね。世界中の飼い主がそうなればいいのに。
犬の出産数は平均4匹。で、大抵の場合、犬の兄妹は人間によってバラバラの一生を歩むように仕向けられる。犬は幼い段階で親や兄妹とバラバラになってまで飼い主の家に来てくれたのだから感謝してくれる一生を歩ませたい。
[Amazonブランド]Wag ペットシーツ 厚型 レギュラー 88枚x2袋
created by Rinker
生活
スポンサーリンク
通勤コンパス