社会・教育

オンラインサロンのデメリットとメリット【入会検討者は知るべき】

2020年12月21日

オンラインサロンには有益なところもあれば、詐欺まがいのところもあります。

実際、MUPというオンラインサロン(オンラインスクールに近い)は壮大なウソが発覚して大炎上しました。

今回は入会者から見た有料のオンラインサロンのメリットとデメリットについて公平な意見を示します。

まずはオンラインサロンのデメリットを簡単に見ていきましょう。

オンラインサロンのデメリット

  • 閉鎖的な環境であるため悪事が発覚しにくい
  • 自分の崇拝する人がサロンの主でメンバーもイエスマンばかりだと冷静な判断ができなくなる
  • 主のもとで働けることはうれしいためタダ働きしてしまう(=やりがい搾取)
  • 「サロンの内容は主の判断次第で変わる場合があります」という契約事項があったりする
  • ネットで無料で入手できる程度の情報しか得られない場合あり※

オンラインサロンのデメリットを考えるうえで重要なのは「継続課金の意味があるのか」ということ。

たとえば以前、私はブログの基本を教えてくれる有料のオンラインサロンに2ヶ月間だけ入っていた経験があります。

なぜ2ヶ月間だけかというと、ブログ運営の基本とブログ運営の疑問を主に答えてもらい、さらにブログ記事を添削しもらえば、もう用済みだと考えたからです。

最初の2ヶ月間だけは受講料も安かったですし。

すなわちブログ運営のノウハウを吸収したのであれば、あとは自分なりに試行錯誤した方が安上がりだということ。

この理論でいうと、たとえば筋トレや化粧(メイク)を教えてくれるサロンは最初の数ヶ月だけ入会してノウハウを得たら、あとは継続課金する意味なんてないでしょう。

ノウハウを得たのにダラダラと支払いを続けていたら、それは割に合わない形でお金をとられているということ、すなわち搾取に値します。

サロンの主に会いたいという目的でオンラインサロンに入っている人もいますが、それなら継続課金はやめて単発的なイベントに参加してもいいでしょう。

筋トレの理論は変わらない

ビジネスや投資だと時代によってもてはやされる業種が変わったり経営理論も変わりますが、筋トレや化粧の理論はそう簡単に変わるわけがありません。

新しい筋トレ用品や化粧品が出ることはありますが、それはYouTubeやブログを通じて情報収集すれば十分です。今は無料のネット情報でもかなり水準の高いものがたくさんありますから。

YouTubeには筋トレや化粧のノウハウをわかりやすく紹介する動画もありますから、ノウハウを学ぶためにオンラインサロンに入るのは分野によって控えるべきかも。

本を数冊買えば筋トレの方法論は十分だったりします。あとは自分で反復練習あるのみ。

一方、ビジネスに関する能力向上や資産額は明確なゴールがないため、継続課金する側にとっては便利です。

自己啓発セミナーの題材が明確なゴールのないビジネス分野であることが多いのはこのため。

オンラインサロンのメリット

  • ネット運営だから地方民や外国居住者でも参加できる
  • 同じファンとつながることができる(居場所が見つかる)
  • 自分のことをサロンのメンバーや主に知ってもらえる
  • サロン主と会える権利ゲット
  • サロン限定の商品が買える
  • コンサルを受けられる(相談できる)
  • メンバー主導のプロジェクトに参加できる
  • 会員証がもらえる
  • ブログやYouTubeでは述べていない有益情報の公開
  • 仕事を紹介してもらえる場合がある
  • 自分の好きな人の閉鎖的コミュニティに所属しているというだけで満足感がある
  • オンラインサロンは閉鎖的であるため邪魔が入りにくい※
  • 個別論が手に入る※

以上のメリットはオンラインサロンの種類・主催者によって違います。

たとえば化粧のコーチングのオンラインサロンの場合、仕事の斡旋はないでしょう。

さて、数あるSNSの中でもTwitterでのツイート内容は鍵アカにしない限り、みんなに見られます。

そのため、Twitterで妙な発言や画像を示すと広い範囲で炎上してしまいます。

一方、オンラインサロンの契約条項にはよく「内容は口外しないでください」と書いてあるため、Twitterで発言すると炎上するような内容がオンラインサロンでは聞けます。まあ、口外禁止は守られるとは限りませんが。

さらにオンラインサロンの主のアンチはTwitterだと攻撃的に絡んできますが、アンチは嫌っている人物のオンラインサロンにわざわざ入会しにくいのでアンチに邪魔されにくい環境が整っています。

サロンでは主の管理や添削が受けられるかも

さきほどオンラインサロンのノウハウは本やYouTube動画でも間に合うということを述べました。

しかし、本やYouTube動画で筋トレやダイエットの基本理論を知ったとしても、いざ自分で実践するとなると食事カロリーを抑えられる自信がないという人は結構います。

これに関してオンラインサロンの主に自分の筋トレやダイエットを見てもらえば、ライザップよりも格段に安い価格で筋トレやダイエットに成功できる可能性もあります。

あなたにとって憧れの人に見守ってもらえるとあれば筋トレやダイエットにも身が入るはずです。

本は一般論だがサロンでは個別論が手に入るかも

また本やYouTube動画は一般的な内容ですが、人間の身体や好みは個人差があるため自分に合った方法を教えてほしいなんていう人もいるでしょう。

そこで主に個人的な疑問を尋ねてみれば疑問はすぐに解決するとともに筋トレやダイエットなども進む可能性もあります。

オンラインサロンは個々のユーザーに対応した内容が期待できるのです。

ただし、こういう個人的な対応をもとめるのなら少人数のオンラインサロンで面倒見のよい人が主であるところを選びましょう。

やはり大規模なオンラインサロンだと主本人からきめ細やかな対応をしてもらうのは難しいです。

主が忙しいときは、その弟子がメンター(指導者)として教えてくれるオンラインサロンもあるよ。

ホリエモンのオンラインサロンに人気がある理由

ちなみにホリエモンこと堀江貴文さんのオンラインサロンは月額1万1000円とやや高額ですが、人気があります。

ホリエモンさんは信者から大変な人気がありますし、会費が高額だとサロンやオフ会は荒れにくいからです。

そこでは世間的には少数派である会社の経営者や役員が大勢いますから、知り合った参加者が共同で新規事業を創出するなんてこともしています。

こういう珍しい人々が集まるオンラインサロンで明確な目的をもっているのなら参加する価値はまだあります。

参加者同士が知り合った後においても継続課金すべきかは「?」ですが。

ホリエモンの知識が欲しいだけなら、彼の著書を一通り買う方がコスパはいいかも。

こちらもCHECK

宗教家
オンラインサロンとは?【宗教的な搾取じゃん】

続きを見る

この記事も読まれています

-社会・教育
-

© 2021 通勤コンパス Powered by AFFINGER5