どこに住むか迷ったときのチェックポイントを知ろう

始発駅の一覧【東京・首都圏版】

首都圏の始発駅一覧 通勤路線

平日の朝、首都圏の上り列車はどこも混雑するものです。

しかし、鉄道会社は車両基地・留置線からの出車と終着駅からの折り返し、そして中間駅や回送列車をやりくりして乗客に座れる機会を提供します。

実際、日中は始発列車はまるでないのに通勤の時間帯だけ集中的に始発列車を設けてくれる駅もあります。

満員電車でずっと立っているのは苦しいですから、この機会に首都圏の始発駅をチェックしておきましょう。

始発駅を使えない方も、近い駅を始発とした列車の方が混雑率は低い傾向がありますから、始発駅をチェックしておくべきです。

スポンサーリンク

始発駅一覧(首都圏・東京のJR各線)

まずはJR線の始発駅をチェックしましょう。

ここでは以下の条件にしたがって始発駅を一覧にしました。

  • 小さい支線だけを行き来する列車の始発駅は含まない
  • 平日ダイヤ
  • 時間帯は問わない
  • 上り下りは問わないが一時的でも都心を走る列車の始発駅
  • 南武線と横浜線と武蔵野線は都心を走らないが特例として含める(相模線は八王子行の始発駅のみ)
  • 有料特急と有料ライナーと臨時列車は含まない
  • 空車の増結が行われる駅も始発駅と見なす
  • 緑字⇒その路線について増結が行われる駅(始発列車もあり)
  • 赤いアンダーライン⇒発車の時間帯に偏りあり
  • 黄色いアンダーラインマーカー⇒始発の本数は少ない
  • 表の一番上の「多い」と「中くらい」と「少ない」は始発列車の本数
始発列車の本数の「多い」「中くらい」「少ない」、そして都心の範囲は筆者の主観。実際にどう感じるかはあなた次第。

2020年3月14日~3月16日には新ダイヤに切り替わりました。それに応じてこのページの内容も変えました。

今回のダイヤ改正で変更度が大きかったのは総武線各停。

これまでの総武線各停は御茶ノ水で折り返したり、三鷹以西へ行く電車がありましたが、今回のダイヤ改正でなくなりました。

その代わり西船橋発の中野・三鷹方面行が増えました。

路線名多い中くらい少ない以遠や乗り入れ先からの始発駅
山手線大崎池袋
中央線快速(東京~高尾)東京,高尾豊田,武蔵小金井,八王子立川大月,青梅,武蔵五日市,奥多摩,河辺,高麗川,富士急行の河口湖
総武線各停(中央線各停)三鷹,中野,津田沼,千葉西船橋幕張
総武快速横須賀線(久里浜~千葉)千葉,久里浜,逗子東京,津田沼大船,横須賀,品川君津,上総一ノ宮,佐倉,成東,成田,成田空港,鹿島神宮,木更津
東海道線・宇都宮線・高崎線(熱海~宇都宮・高崎)熱海,宇都宮,小金井,高崎,籠原小田原,国府津,平塚,上野東京,品川,藤沢,二宮,古河,深谷伊東,沼津,黒磯,氏家,新前橋,前橋
京浜東北線大宮,大船南浦和,蒲田,磯子赤羽,東十条,田端,鶴見,東神奈川,桜木町
湘南新宿ライン逗子,宇都宮,高崎,籠原小田原,国府津,平塚,小金井,大船
埼京線大宮,新宿赤羽,池袋,武蔵浦和大崎指扇,川越,南古谷,りんかい線の新木場,相鉄線の海老名
常磐線快速取手,上野,土浦品川,勝田,我孫子松戸,水戸,高萩成田
常磐線各停(綾瀬~取手)我孫子取手,松戸小田急線小田原線の伊勢原,本厚木,向ヶ丘遊園,成城学園前,千代田線の代々木上原,霞ヶ関
京葉線東京,蘇我海浜幕張西船橋,新習志野上総一ノ宮,上総湊,君津,勝浦
横浜線八王子,東神奈川橋本町田,小机,中山桜木町,磯子,大船,相模線の茅ヶ崎(橋本経由八王子行)
南武線川崎,立川登戸,稲城長沼,武蔵中原矢向,西国立,武蔵溝ノ口
武蔵野線(京葉線区間も含む)府中本町,東京南船橋,海浜幕張,東所沢西船橋,南越谷
沼津や黒磯、勝浦などから東京方面行の普通列車があるっていうのが中距離通勤に強いJRらしい感じだね。
以前は静岡発東京行の普通があったがなくなった。だから、今後も普通列車の長距離運用は減ると見るべきかも。

たとえば、総武快速横須賀線の東京駅は始発列車の本数を中くらいとしています。しかし、本数が中くらいなのは千葉方面行であって、逗子方面行の始発は少ないです。

このあたりを厳密に表にするとややこしくなるため、簡略化しております。ご了承ください。

私鉄や第3セクターの鉄道会社の始発駅一覧

次に私鉄や第3セクターの鉄道会社の始発駅を見ていきましょう。

さきほどのJR線の始発列車は上り下りは問いませんでしたが、私鉄は乗り入れがややこしいため、都心に達する上り列車限定とします(地下鉄に乗り入れる上り列車も含む、相鉄線だけは横浜方面を含む)。

あとの条件はJRと同じです。

路線名多い中くらい少ない乗り入れ先からの始発駅
小田急小田原線小田原,本厚木向ヶ丘遊園,成城学園前,新松田秦野,伊勢原,海老名,相模大野,経堂,相武台前,新百合ヶ丘,町田,代々木上原
小田急江ノ島線藤沢片瀬江ノ島,大和
小田急多摩線唐木田小田急多摩センター
東急田園都市線中央林間長津田,鷺沼二子玉川
東急大井町線
溝の口中央林間,長津田鷺沼,二子玉川
東急東横線菊名武蔵小杉,横浜,元住吉みなとみらい線の元町・中華街
東急目黒線日吉武蔵小杉
京急線全般三崎口,逗子・葉山,羽田空港第1・第2ターミナル浦賀,金沢文庫,京急久里浜,京急蒲田神奈川新町,三浦海岸,堀ノ内,横浜,京急川崎
京王線高尾山口,京王八王子,橋本,笹塚高幡不動,若葉台,京王多摩センター高尾,つつじヶ丘,桜上水,府中,八幡山,北野
京王井の頭線吉祥寺富士見ヶ丘
西武池袋線飯能小手指,所沢,清瀬,保谷,石神井公園豊島園
西武新宿線本川越,田無新所沢,上石神井狭山市拝島,玉川上水,西武遊園地
東武東上線小川町,森林公園,川越市,成増志木上福岡,上板橋
東武伊勢崎線久喜,東武動物公園竹ノ塚,北越谷北春日部,館林南栗橋
京成本線成田空港,京成臼井青砥,高砂,京成成田,京成津田沼京成佐倉,京成大和田,宗吾参道千葉中央,ちはら台,芝山鉄道の芝山千代田
北総線印旛日本医大印西牧の原京成線の成田空港
相模鉄道(新宿方面行と横浜行海老名(横浜行),湘南台(横浜行)海老名(新宿方面行),大和(横浜行)かしわ台(横浜行),二俣川(横浜行)
つくばエクスプレスつくば,守谷八潮
東京臨海高速鉄道りんかい線
新木場,大崎東京テレポート川越線の川越,指扇,埼京線の大宮,赤羽,武蔵浦和

たとえば、小田急小田原線の本厚木は上り始発列車が多いですが、本厚木からの始発列車は種別が各停と通勤準急に偏っています。

こういうパターンは他にもあり、次の「東京メトロの始発駅」と「都営地下鉄の始発駅」も参考にしつつ、ご自身でも調べてみてください。

たとえば西武秩父駅は直通の池袋行があるんだけど、これは土休日の夕方限定。行楽客の帰宅向けの運行だろうね。やはり平日と土休日では始発駅のパターンがちょっと違う。
小田急線の片瀬江ノ島も平日と土休日では大違い。土休日は新宿行の快速急行の始発がたくさんあるけど、平日はほとんどが相模大野か町田どまり。
町田は東京都だけど都心とはいえないよね。だから、相模大野・町田どまりばかりの始発列車が多い片瀬江ノ島は「少ない」に位置づけている。

たとえば、東急田園都市線の中央林間は上りの始発列車しかない駅です。そのため、郊外から渋谷方面に通勤する方にとっては魅力的に見えます。

しかし、田園都市線の下り列車は渋谷始発はかなり少なく、渋谷の手前で下り列車の座席はうまっています。

つまり、行きは座ることができても帰りは座れない可能性が高いのです。こういうパターンには注意してください。

東京メトロの始発駅一覧

次は東京メトロの始発駅についてです。

東京メトロ単独で見ると始発駅はかなりわかりやすいのですが、乗り入れ先を含めるとややこしくなります。

条件は以下のとおり。

  • 小さい支線や山手線の外側区間だけを行き来する列車の始発駅は含まない
  • 上り下りは問わない
  • 平日ダイヤ
  • 時間帯は問わない
  • 有料特急と有料ライナーと臨時列車は含まない
  • 赤いアンダーライン⇒発車の時間帯に偏りあり
  • 黄色いアンダーラインマーカー⇒始発の本数は少ない
  • 表の一番上の「多い」と「中くらい」と「少ない」は始発列車の本数
路線名多い中くらい少ない乗り入れ先からの始発駅
銀座線渋谷,浅草上野溜池山王,虎ノ門
丸ノ内線池袋,荻窪方南町中野富士見町,新宿,新宿三丁目,茗荷谷,後楽園
日比谷線中目黒,北千住南千住,霞ヶ関,広尾,八丁堀東武伊勢崎線の竹ノ塚,東武動物公園,北越谷,北春日部,東武日光線の南栗橋
東西線西船橋,中野妙典,東陽町浦安JR中央線の三鷹,JR総武線の津田沼,東葉高速鉄道の東葉勝田台,八千代緑が丘
千代田線代々木上原綾瀬,北綾瀬霞ヶ関小田急線小田原線の伊勢原,本厚木,向ヶ丘遊園,成城学園前,JR常磐線各停の取手,我孫子,,松戸
有楽町線和光市,新木場池袋,小竹向原,市ヶ谷東武東上線の森林公園,川越市,志木,西武池袋線の小手指,清瀬,保谷
半蔵門線押上清澄白河半蔵門,水天宮前,住吉東急田園都市線の中央林間,長津田,鷺沼,東武伊勢崎線の久喜,東武動物公園,北越谷,東武日光線の南栗橋
南北線白金高輪,赤羽岩淵市ヶ谷,王子神谷,麻布十番,駒込,溜池山王東急目黒線の日吉,埼玉高速鉄道の浦和美園,鳩ケ谷
副都心線和光市新宿三丁目,池袋渋谷,小竹向原みなとみらい線の元町・中華街,東急東横線の菊名,武蔵小杉,東武東上線の森林公園,川越市,志木,西武池袋線の飯能,小手指,清瀬,保谷
たとえば南北線の赤羽岩淵駅は上り始発列車が多い。ただし、これは9時台~20時くらいまでの時間帯に限ってのもの。つまり、早朝や朝のラッシュには赤羽岩淵からの始発列車はほとんどないのだ。こういうパターンには注意!

都営地下鉄と都電荒川線の始発駅一覧

次に都営地下鉄の始発駅を見ていきましょう。

大江戸線は乗り入れないため単純ですが、都営浅草線はややこしいです。

条件は東京メトロとまったく同じです。

路線名多い中くらい少ない乗り入れ先からの始発駅
浅草線西馬込泉岳寺押上,浅草橋北総線の印旛日本医大,印西牧の原,京成線の成田空港,青砥,高砂、京成佐倉,京成成田,宗吾参道、芝山鉄道の芝山千代田,京浜急行の三崎口,浦賀,京急久里浜,神奈川新町
新宿線本八幡新線新宿大島,岩本町京王線の笹塚,橋本,京王八王子
三田線西高島平,白金高輪高島平新板橋,御成門東急目黒線の日吉
大江戸線光が丘,都庁前清澄白河新御徒町,汐留
都電荒川線三ノ輪橋,早稲田町屋駅前,荒川車庫前,王子駅前大塚駅前
スポンサーリンク

東京と神奈川と埼玉と千葉の始発駅一覧

次にこれまで見てきた条件にもとづいた始発駅を都道府県や政令市ごとにまとめました。

東京は多すぎるため23区(山手線沿線と内側)と23区(山手線の外側)とその他にわけてあります。また都電荒川線の始発駅は省略しています。

始発駅名
東京23区(山手線沿線およびその内側)大崎、品川、池袋、東京、新宿、上野、田端、渋谷、溜池山王、虎ノ門、新宿三丁目、茗荷谷、後楽園、霞ヶ関、広尾、半蔵門、水天宮前、白金高輪、市ヶ谷、駒込、溜池山王、新宿三丁目、泉岳寺、新線新宿、岩本町、御成門、都庁前、汐留
東京23区(山手線の明らかに外側)
蒲田、赤羽、東十条、田端、新木場、中野、成城学園前、経堂、二子玉川、桜上水、八幡山、富士見ヶ丘、上石神井、光が丘、石神井公園、豊島園、成増、上板橋、竹ノ塚、青砥、高砂、浅草、荻窪、中野富士見町、中目黒、北千住、南千住、八丁堀、代々木上原、綾瀬、北綾瀬、押上、清澄白河、東陽町、京急蒲田、羽田空港第1・第2ターミナル、住吉、赤羽岩淵、王子神谷、小竹向原、西馬込、浅草橋、大島、笹塚、西高島平、高島平、新板橋、新御徒町、東京テレポート
東京その他高尾、八王子、豊田、武蔵小金井、立川、青梅、武蔵五日市、奥多摩、河辺、三鷹、町田、稲城長沼、西国立、府中本町、唐木田、多摩センター、高尾山口、京王八王子、高幡不動、若葉台、つつじヶ丘、府中、北野、吉祥寺、清瀬、保谷、拝島、玉川上水、西武遊園地
神奈川県横浜市磯子、鶴見、東神奈川、桜木町、小机、中山、矢向、長津田、菊名、横浜、元町・中華街、日吉、金沢文庫、神奈川新町、二俣川
神奈川県川崎市川崎、京急川崎、登戸、武蔵中原、武蔵溝ノ口、溝の口、向ヶ丘遊園、新百合ヶ丘、鷺沼、武蔵小杉、元住吉
神奈川県その他久里浜、逗子、大船、横須賀、平塚、小田原、国府津、藤沢、二宮、橋本、茅ヶ崎、本厚木、新松田、秦野、伊勢原、海老名、相模大野、相武台前、片瀬江ノ島、大和、中央林間、三崎口、浦賀、逗子・葉山、三浦海岸、堀ノ内、かしわ台
千葉県千葉市千葉、幕張、蘇我、海浜幕張、千葉中央
千葉県その他津田沼、西船橋、君津、上総一ノ宮、佐倉、成東、成田、成田空港、木更津、我孫子、松戸、柏、新習志野、上総湊、勝浦、南船橋、京成臼井、京成佐倉、京成成田、京成大和田、宗吾参道、ちはら台、芝山千代田、印旛日本医大、印西牧の原、妙典、浦安、東葉勝田台、八千代緑が丘、本八幡
埼玉県さいたま市大宮、南浦和、武蔵浦和、指扇、浦和美園
埼玉県その他川越(川越市、本川越)、南古谷、高麗川、籠原、深谷、東所沢、南越谷、飯能、小手指、所沢、狭山市、小川町、森林公園、志木、上福岡、久喜、東武動物公園、北越谷、北春日部、南栗橋、八潮、鳩ケ谷、和光市
茨城県鹿島神宮、古河、取手、土浦、勝田、水戸、高萩、つくば、守谷
栃木県宇都宮、小金井、黒磯、氏家
群馬県高崎、新前橋、前橋、館林
静岡県熱海、伊東、沼津
山梨県
大月、河口湖

条件から漏れたおもな駅は、西武新宿、五反田、下高井戸(小さな支線)、小山(都心に達する在来線に始発はなし)など。

私鉄は上り限定という条件で記してきたので、下りの始発列車しかない西武新宿と五反田は外れたのです。

今後の始発駅

このページでは、始発駅について「多い」「中くらい」「少ない」「以遠や乗り入れ先からの始発駅」に分類しました。

これは、始発駅の今後の手堅さも表すと筆者は考えています。

そもそも始発駅というのは微妙に変わるものです。しかし、「始発列車が多い駅」についてはそう簡単に変わりません。

こういう始発駅は終着駅や車両基地を利用したものであるため、新線開業や新たな乗り入れでも起きない限り変わりにくいのです。

今度、相鉄線が東横線に乗り入れるようになるため、その沿線に住む人は注意しよう。

一方「始発列車が少ない駅」については今後変わる可能性が高いです。

というか「始発列車が少ない駅」はその駅の朝一番の列車だけが始発など本当に本数が少ないので、ピンポイントでタイミングが合っている人以外には恩恵も少ないです。

「始発列車が中くらいの駅」はかなり役立つと思いますが、赤いアンダーラインを記した駅については発車の時間帯が偏っていますので注意が必要です。

始発駅の調べ方

このページに載せているのは始発駅の一覧です。

具体的に始発駅を何時に出発するかは、NAVITIMEや駅探などで該当の駅を入力して該当の路線を選んで「始発マーク」がついている便を見つけるだけです。

ラッシュ時の始発列車に座るにはそれなりに並ぶ場合が多いので狙うなら駅にはお早めにどうぞ。

検索の際は紛らわしい路線や駅名もあるのでお気を付けください。

※増結の時刻は時刻表には載っていませんのでご自身で調べるようお願いいたします。

増結には法則性があるよ。典型的なのは田舎の区間はホームが10両編成にしか対応していないけれども、郊外や都心のホームは15両編成に対応しているから、とくにラッシュ時は増結するパターン。
常磐線や横須賀線、京浜急行はそんな感じだね。
昔は小田急が相模大野と海老名で増結・切り離しを頻繁にやっていたけれど、やらなくなってしまった。
タイトルとURLをコピーしました