英語

イディオムの覚え方【中学生から型を身につけよう】

2020年6月3日

英語を教える人

今回はイディオム(熟語、慣用句、成句)の覚え方をわかりやすく紹介します。

このページの前半は中学レベルで、後半は高校レベルという感じです。

正確にいうと慣用句と成句は違うけど、そんな細かいところにはこだわらず見ていこう。

イディオムの覚え方【中学生からの型】

まずご覧いただきたいのは同じ動詞を使っているものの、前置詞は異なる次の英熟語。違いがわかりますか?

  • look at~
  • look for~

大都市の群衆

正解をいうとlook atは「見つめる」、look toは「探す」という意味です。

lookの基本的な意味は「(意識的に)見る」。

ちなみにseeは自然と視界に入るという意味での「見る」、watchは動いているものを目で追いかけるという意味での「見る」。

「look at」と「look for」は似ていますが、意味はズレています。

こういう「動詞+前置詞」のイディオムは前置詞の基本的な意味を考えると判別しやすいです。

というのも、atは狭いエリアを示す前置詞ですから「look at」で「見つめる」を意味するのは自然だといえます。

前置詞
参考前置詞を中学生レベルでわかりやすく解説

続きを見る

一方、前置詞forは「目標に向かうものの、まだ到達していない」というのが基本的な意味です。

  • look見る
  • for目標に向かうものの、まだ到達していない

要するに「look for」は「見ようとしているのに、まだ見るに至っていない状態」を意味するのです。

これは日本語でいうと「探す」が相応しいといえます。

こんな感じで「動詞+前置詞」のイディオムは、イディオムをやみくもに丸暗記するよりも前置詞の意味を理解すること近道です。

「動詞+前置詞」の形をとる基本的なイディオムは、基本的な意味からイメージすることが重要だよ。

同じ形をとるパターンをまとめて覚える

英語のイディオムには「動詞+A+前置詞+B」というパターンもよくあります。

それはたとえば「compare A with B(AをBと比べる)」という形です。

同じ形をとる動詞はいくつもありますので、まとめて覚えればいいのです。

イディオムの基本パターン

  • 動詞+前置詞~
  • 動詞+A+前置詞+B
  • be動詞+形容詞+前置詞
  • be動詞+形容詞+to+動詞の原形

変身度の強いイディオムにはヒントが必要

英語のイディオムの中には「なんでその単語の組み合わせでそんな意味になるの?」と不思議に思うものもあります。

たとえば「make a face」は「しかめっ面をする」という意味になります。

「make a face」を直訳すると「顔をつくる」となり、意味がよくわかりません。

しかし、英語圏では顔(表情)をわざわざつくるのは「しかめっ面をすること」だというヒントがあれば、覚えやすくなるでしょう。

市販のイディオム集の中にはイディオムが羅列されているだけで、イディオムを覚える際のヒントが書いていないものがありますが、そういう本はおすすめしません。

やはりイディオムは覚える際にヒントがないと忘れたり、間違える確率が上がってしまいます。

そのため、市販のイディオム集を買うならヒントがわかりやすいものをおすすめします。

ちなみに私のおすすめは、そういったヒントとカテゴリー分けに定評のある増進会の『解体英熟語』です。この1冊で高校生~TOEIC中級者まで対応できます。

英語のイディオムは膨大な量あるから、自分のレベルに沿って余計なものは覚えないという姿勢も重要。
本来、英語圏でイディオムは「look for」みたいなタイプよりも「make a face」のような「なんでその単語の組み合わせでそんな意味になるの」というタイプがあてはまります。

ウンチク話はためになるか

次に、英熟語には仲良しの組み合わせがあるという点について紹介します。

たとえば、「薬を飲む」は英語で「take medicine」というのが普通であって「drink medicine」とはいいません。

これを説明する際によくあるのは「drink」は液体を口の中に入れるときに使うのであって、薬は液状とは限らないから「drink medicine」は不適という説です。

しかし、イディオム一つを覚えるのにいちいちこんなウンチク話まで覚えていたら大変です。

こういう場合、takeとmedicineは仲良しの関係にあると思って、「take a bath(入浴する)」「take a picture(写真を撮る)」など「take+名詞」のイディオムをまとめて覚える方が手っ取り早いでしょう。

単語の暗記と本質は変わらない

イディオムを覚える際のコツは、あとは単語の暗記と変わりません。

すなわち以下の点が重要です。

  • 熟語カードをつくるというような作業にばかり没頭しない
  • まだ覚えていないイディオムを重点的に覚える
  • 熟語帳を半分隠したり暗記シートをあてたりするなど自分で自分をテストする
  • 友だちと問題の出しあいをする

やはりインプットだけでなく、アウトプットも重要だといえます。

インプットとは頭の中に入れようとすること、アウトプットとは頭の中から引き出すこと。

熟語帳を眺める、動画を見る、授業を受けるといったことはインプットで、テストの類はアウトプットに相当します。

YouTubeで優れた英語学習動画を見たとしても、本人が練習を繰り返さないと上達しないよ。

何度も繰り返そう

英語を母語としていない日本人にとってイディオムは忘れやすいもの。

これを対策するには忘れかけてきたころに、またイディオム集を見直すということが効果的です。

イディオムは合理的に覚えましょう。

-英語

© 2020 通勤コンパス Powered by AFFINGER5