転職の進め方を丁寧に【20代後半・アラサー編】

転職活動中のストレスを解消するのにオススメの行動4選

サラリーマンのストレス解消 転職

転職活動をしている人は、現職とのスケジュール調整、面接がうまく行くか、そして会社の同僚には転職活動を秘密にしていることでストレスを受けるもの。

そこで今回は転職活動中にストレスを解消する策をいくつか示します。

これは在職中か否か、どのくらい時間に余裕があるかで変わってきますが、かなり参考になるはずです。

ストレスを解消して面接にはよいコンディションでのぞみましょう。

スポンサーリンク

転職活動ゆえのストレスはカラオケで解消しよう

まずオススメしたいのが、一人でカラオケ。

なぜかといいますと、カラオケ(大声を出すこと)はストレス解消になると同時に、面接でよい声を出すための訓練にもなるからです。

とくに在職中で同僚に内緒のまま転職活動をしていると、声に出せないストレスがたまるため、カラオケでストレスをシャウトしちゃいましょう。

とくにシャウト系の曲、たとえばブルーハーツの「トレイントレイン」、クリスタルキングの「愛をとりもどせ」、B’zの「Love Phantom」、チャゲアスの「YAH YAH YAH」、マキシマムザホルモンの「アカギ」なんかがストレス解消によいんじゃないでしょうか。

一人カラオケでストレス解消の難点は夕方~夜の混雑時間帯に一人で行くと、利用を断られる可能性があること。

ゲームセンターでリズムにのろう

次におすすめなのは勝ち負けが関係なく単発的で、ちょっとした運動にもなる「音ゲー」です。

音ゲーというのは画面上に映る譜面に沿ってリズムよくボタンを押す音楽ゲームです。

とくにコナミが出しているビートマニアとポップンミュージック、そしてナムコによる太鼓の達人は有名です。これは多くのゲーセンが設置しています。

もちろん、この類の音ゲーでは初心者用の難易度にも設定できますから、初心者もここでリズムに乗りながらストレスを解消しましょう。

音ゲーなら1PLAY100円だし、面接前のスケジュール調整の細切れの時間でも楽しめるよ。
リズム運動はセロトニンと呼ばれるストレスを和らげる効果がある脳の神経伝達物質を活性化させることでも知られています。

球をたたいてストレス解消

それからバッティングセンターも一人でできるストレス解消運動としておすすめです。バッティングセンターは大都市ならちょっと探せば見つかるはずです。

バッティングセンターなら60km/h~140km/hと球種を設定できますから、初心者でも少し慣れれば当たるようになります。

80km/hのストレートなら女性でも打てるはず。というか球が遅すぎると逆に難しいので、80km/h~110km/hくらいが野球の非経験者には適当でしょう。

銭湯や露天風呂で己を開放

次に銭湯や露天風呂といった大きな風呂への入浴はいかがでしょうか。

都市部ならかならずといっていいほど大きな風呂がありますから、面接前に立ち寄るのも不可能ではありません。もちろん、面接後に行くのもストレス解消になるでしょう。

公衆浴場は自宅の風呂に比べて自由度は低いですが開放感があります。露天風呂ならなおよしです。公衆浴場で身も心も開放して風呂上がりにビールを飲めばあなたの気力は蘇るでしょう。

たとえば、東京の浅草界隈の銭湯に行くと最近では外国人も地元民に溶け込むように多くいたりして楽しいですよ。

ただし、風呂の適温は39℃くらいです。そのため、湯が熱すぎると交感神経を過度に刺激してリラックスできなくってしまいます。

また熱い風呂は体温と血圧を過度に高くしてしまいます。

銭湯の中には湯が熱すぎるところもあるのでそのあたりはご自身で調整してください。

望ましくないストレス解消法

最後にストレス解消の定番として挙げられるものの、私がおすすめしない手段は行き過ぎた飲酒と食事と喫煙です。

過度な飲食と喫煙は飲み食いしている最中は気持ちがいいとしても健康に悪いですし、二日酔いにさいなまれる確率も高いからです。これでは身体が悲鳴を上げてしまいます。

それに飲食や喫煙はストレス解消というより、ストレスをごまかしているような節があります。転職活動でストレスを抱えているのなら、過度な飲食や喫煙ではなく単純にストレスの根源である現職からの脱出を効率化した方がいいですよ。

とくに同僚に内緒のまま転職活動している人はだれかに相談した方がストレス軽減にもいいよ。たとえば、転職エージェントに相談してみるとストレス解消になるし転職活動の効率もあがる。
タイトルとURLをコピーしました