転職に迷う20代から30代は幸せの要素を分解して検討しよう

副業の選び方は自分の趣味や本業から考えよう【家事も役立つ】

優しく教える 起業副業
スポンサーリンク

趣味や本業から副業を選ぶ

さて筆者がおすすめする副業はプログラミングと投資と、趣味・本業を活かしたビジネスです。

しかし、このうちプログラミングを副業として担うにはプログラミングスクールの中級レベルくらいを卒業するくらいのスキルが必要です。

次に投資はマイナス収支もありうるという欠点があります。

投資はマイナス収支だとしても知識は本業で役立ちますし、経験がつけば勝てるようになるのでオススメしますが、マイナスの可能性を嫌う人はいるでしょう。

そこでオススメしたいのがあなたの趣味や本業での経験を活かして副業化することです。これはちょっとした起業に近い面もあります。

今回はこちらについて解説してまいります。

趣味や得意を副業化

まず日本社会の副業の見方として、プログラミングスクールのような学校に通った末にやっと身についたスキルでないと副業では稼げないという見方があります。

しかし、あなたの本業や趣味を振り返ってみると意外と収益化できる道はあったりします。

たとえば、私の知り合いには週末に料理教室を開催している人がいます。参加費は材料費込み4000円ほどで定員は6名。

人数分の材料や道具、光熱費、教室のレンタル料などに費用はかかりますが、定員がうまればそれなりの収入になります。もし自宅を教室にできれば教室のレンタル料もうきます。評判が上がれば料金は値上げしてもよいでしょう。

それに自分が好きな料理を題材に教室を運営しているのであれば、楽しく稼げるというものです。

本格的な料理がウケるとは限らない

その人の料理はインスタ映えするだけのかわいさがあり、また懐石料理ほどスキル面で難しくないので親しみやすく毎回盛況です。

このように素人相手の料理教室は、懐石料理みたいな本格派ではなく親しみやすさが重要になります。

料亭と一般的なレストランと一般人向けの料理教室と経営戦略が異なるわけです。

プロの本格派の料理人として働いた経験のある人でさえも料理系YouTuberとして成功するとなると、かなり難しいよね。
YouTubeは話術やバラエティ的な面白さ、映像の美しさが必要だからね。既存のYouTuberも強豪揃い。でも、週末に料理教室を開催して月収数万円を稼ぐことはYouTuberとしての成功よりは可能性はかなり高い。

料理人口の多さやリピーター率の高さという点で料理教室は魅力があります。また料理教室は、おしゃべりや友達づくりを目的としたコミュニティとしても機能します。

趣味の教室系の副業は他にもあるのですが、リピーターにつながる魅力的なコミュニティ感がないと収益は得られにくいです。

体を鍛えてきた経験はビジネスとして役立つ

料理教室以外にも趣味や本業の経験を活かした副業はあります。

たとえば学生時代から趣味や部活で体を鍛えてきた人は、休日だけパーソナルジムや得意スポーツのトレーナーを務めるというのはどうでしょうか。

実際、パーソナルジムやスポーツスクールの中には副業として働くことを歓迎している会社もあります。

トレーニング経験は趣味の範囲以外でも役立つのです。

家事や便利屋系の分野だって立派な副業になる

他にも普段はインテリアショップで働いている人が、副業として収納アドバイザーの仕事をこなしている場合もあります。これは本業と副業の相性がとてもよいです。

こういった家事・便利屋系の分野で副業をしてみたいという方には【くらしのマーケット】がオススメです。

ここでは家事・生活系の分野でフリーランスとして働いている人が1時間あたり3000円ほどの料金で仕事を請け負っています。

このサイトを通じて仕事をとると、カテゴリによっては手数料をとられますが、登録だけなら無料ですので試しにやってみる価値はあります。

転職と本業と副業の併せ技で収益化

あるいは飲食業で働いていた人がIT企業に転職し、そこでWeb集客のスキルを身につけ副業として飲食業のサイト運営のコンサルをしているなんていう例もあります。

これは飲食業とIT企業という明らかに異なる業界での経験があったためにできたこと。

なお、こういったマーケティングやウェブ系の分野で副業を探すなら【プロの副業 マーケティング】がオススメ。こちらはキャリアと市場評価の上昇を狙うビジネス志向の副業。

自分の本業や趣味の経験を振り返ると意外と収益化できる道があるのです。

教える系・相談系の副業は在庫リスクがないから気楽。フリーランスとして活動する道もあるし。
料理教室を開くなら、生徒用の道具を買いそろえるくらいの出費は必要だけどね。

ココナラのカテゴリページをヒントにしよう

ここで参考にしたいのがココナラというサイト。

ココナラは、たとえば「私は魅力的なイラストが描けます」という形で客を募集し、契約できたらお金をもらってイラストを提供するというサイトです。

ココナラを見まわすと実にいろんな分野での募集があります。そのなかにはあなたの得意分野もあるはずですから、副業の参考になるでしょう。

ただし、ココナラはイラストを提供するにしても何かを相談するにしてもネットを通じて行うものです。

しかし、ココナラで募集されている内容をオンラインではなくリアルで実現できたら、よい副業になると思いませんか。

もしかしたら、ココナラではそんなに盛り上がっていない分野でもリアルで始めたら人気が出るなんてことは充分ありえます。

「名選手、必ずしも名監督にあらず」

たとえば、リアルでもネットでも依頼人にイラストを提供するだけであれば、イラスト制作に関してスキルがあれば大丈夫です。

しかし、リアルでイラストの描き方を教えるというのであれば、苦手な人をうまく導くスキルや親切心が必要です。

プロスポーツの世界だって選手としての実績は素晴らしかったけれども、監督としての能力や人望は低いってことがありますよね。

逆に選手としての実績は低かったけれども監督としては優れているということもあります。いわゆる「名選手、必ずしも名監督にあらず」という名言はそれをよく示しています。

さきほどの料理教室やスポーツトレーナーの例にしても、親身に教えることや人間的な魅力が必要です。

つまり、本業や趣味の経験をもとに教える系の副業を始める方は、技術的なスキルだけでなく、人間的なスキル(ヒューマンスキル)も重要だといえます。

フリーランスとしての営業力

なお副業についてフリーランスとして活動するのであれば、営業力をつけることが必要です。

営業力をつけるには、最初は企業や営業マンと契約しつつ副業を行うとか、SNSやブログを通じて魅力的に発信することが有効です。

それからココナラ【くらしのマーケット】を通じて仕事を請け負うのも効果的です。

副業関係のセミナーやイベントも開くと、みんなの目にとまりやすいでしょう。

とくに今回紹介した料理教室、パーソナルトレーニング、収納アドバイザーに関しては見た目が重要です。

料理の仕上がり、トレーニングのビフォーアフター、収納のビフォーアフターは見た目が重要ですから、きれいな写真を撮ってSNSやブログを充実させましょう。

それも基本的には本名・顔出しでやった方が信頼度は増すと思います。

営業力がつくまでは時間がかかるでしょうが、なるべく早く取り掛かった方がよいでしょう。

楽しく副業をこなして人生を充実させましょう。

タイトルとURLをコピーしました