立地を選ぶ際に通勤との関係で心掛けるべきいくつものこと

湘南台駅の住みやすさを、かつての通学生が明かします

湘南という地域名は全国的に有名です。

自動車の湘南ナンバー、湘南乃風、湘南高校、湘南ベルマーレ、湘南美容外科が有名だからでしょう。

バスケの名作マンガ『スラムダンク』でも湘北という学校名や江ノ電は湘南を意識しているとしか思えません。

湘南とは、神奈川県の南側の湾である相模湾に面した地域を指す言葉。

そのせいか、このあたりの地域の人は湘南という地域名を掲げたがります。

しかし、どこからどこまでが湘南エリアかは正確に定義されていません。そのため湘南論争まであるくらいです。

そんな湘南論争の北限ともいえる地域が、神奈川県藤沢市の湘南台駅があるエリアです。

ということで今回は湘南台駅周辺の住みやすさを紹介してまいります。

ベルマーレは昔、平塚を名乗っていたけど、今は湘南という地域名にしたね。やはり湘南ブランドは強い。

そうだね。自動車の湘南ナンバーのエリアは昔、相模ナンバーだったけど、湘南ナンバーの方がかっこいいという声が高まって湘南ナンバーが導入となった。
なんか相模ナンバーがかわいそう。
スポンサーリンク

湘南台駅の路線と住みやすさの関係

湘南台からの鉄道白地図

  • 小田急線は新宿や東京メトロ千代田線方面に行くのに便利な路線
  • 相鉄いずみ野線は横浜駅に行くのに便利な路線
  • 横浜市営地下鉄は戸塚や新横浜に行くのに便利な路線

上の鉄道白地図は簡略的なものです。各線はこれとは別に支線があったり、路線に続きがあったりします。

なお湘南台は横浜市の南部の主要駅である戸塚の西にあります(市営地下鉄で5駅)。神奈川県で最も大きな駅である横浜駅はもっと北ですが、横浜市に近いというのはおぼえておくべきです。

市町村神奈川県藤沢市
路線と駅小田急線と相鉄いずみ野線と横浜市営地下鉄ブルーライン
山手線圏内までの直線距離新宿まで39km
品川まで36km
平日朝に上り方面へ行く始発列車相鉄いずみ野線と市営地下鉄はすべて始発。小田急線は始発なし。
停車する電車の種別小田急線は有料特急以外はすべて停車、相鉄いずみ野線と市営地下鉄は終着駅
平日朝8時に山手線圏内に到着するまでの最短所要時間と運賃(有料特急はのぞく)戸塚まで市営地下鉄⇒品川までJR東海道線:計51分:850円
横浜駅まで相鉄いずみ野線⇒品川までJR東海道線:計58分:660円
新宿まで小田急線で62分:550円
平日朝8時に横浜駅に到着するまでの最短所要時間と運賃戸塚まで市営地下鉄⇒品川までJR東海道線:計25分:500円
横浜駅まで相鉄いずみ野線で35分:360円
水害の心配度大雨時に駅西側の引地川は増水する。大きくない川だが一応注意。
駅前は住宅街か繁華街かその中間か中間:3路線がある駅の割には地味な印象かも
駅近くの小売店の充実度生活に必要な商品はそろっているが、充実感をもとめるなら藤沢駅周辺や辻堂のショッピングモールへ行くべき
近くて栄えている駅藤沢、横浜
遠出するときのパターン藤沢駅前から空港バス、あるいは市営地下鉄で新横浜へ行って新幹線
路線バスの充実度:5段階で3:普通水準だが、学生がやたら多い路線もある。平日朝、学生は湘南台駅から郊外のキャンパスへ向かうので通勤者とは逆の動き。
治安良好:湘南台駅から西に500mほど離れたところに藤沢北警察署がある
駅から徒歩10分圏1DKの家賃の目安7万円
湘南台から都心に出る場合、小田急だと乗り換えなし、市営地下鉄や相鉄線だと乗り換えが1回必要。横浜駅に行くなら相鉄線に乗れば乗り換えなし。
相鉄線経由でも二俣川や西谷で乗り換えれば新宿に出られるけど、本数が少ないし料金も高めだから湘南台民にとっては一般的じゃないよ。
二俣川や西谷で乗り換えるパターンを除けば、どれも約60分で都心に行けるのは大きい。
東海道線が人身事故で止まっても小田急線か相鉄線、小田急線が人身事故で止まっても東海道線か相鉄線という選択肢があるのは大きいよね。
平日朝の上り方面において、小田急線は湘南台からは座るのが厳しいですが、相鉄いずみ野線と市営地下鉄は座りやすいです。

湘南台の北は新幹線や東名のストロー区間

さて、湘南台駅から北に数km離れた地点では東名高速と東海道新幹線がありますが、それはストロー区間。

たとえば東海道新幹線と小田急線が交差している場所に小田急線の駅はありますが、東海道新幹線の駅はありません。

すなわち、湘南台駅の北側は、東名のICとIC、東海道新幹線の駅と駅の中間地点なのです。

そのため東名のICや新幹線の駅まではちょっと距離があります。

ただし、最近ではその中間地点にICや駅を設けようという運動・計画もあります。

米軍はうるさい?

さきほどのグーグルの広域地図で、湘南台の北の大和市のところに大和駅というのがあることがわかるかと思います。

そして大和駅のすぐ南西には米軍と自衛隊の厚木基地があり、軍用機が離着陸を繰り返しています。

そうなると厚木基地から南に離れた湘南台民としては騒音が気になるところです。

人によって騒音への感覚は異なりますが、大和駅周辺はかなりうるさいと思います。

実際、大和市民や綾瀬市民には住宅の防音工事に補助金が日本政府から支給されるくらいです。他の自治体は基地に近いエリアに住んでいると補助金の支給対象になります。

しかし、米軍と自衛隊の離着陸回数は、米軍が空母艦載機を山口県に移駐させたことで大きく減りました。

まあ、米軍や自衛隊は方針を変えることもあるでしょうが、最近では減ったことは間違いありません。

駅西部には小さな川がある

湘南台の駅周辺の地理で特徴的なのは、西口の西400mほど離れた地点に南北に引地川が流れていること。

湘南台駅は川より高い地点にあるため、引地川周辺から駅に行く際は坂を上る必要があります。

△左側は引地川で、正面奥は湘南台駅。坂の傾斜は急とも緩やかともいえない中間レベルという感じ。

このあたりは上京してきた大学生が一人暮らししているパターンが多いです。そのため駅前にも大学生がちらほらいますが、学生街と呼ぶほどには多くないと思います。

後ろにはコープ(スーパーマーケット)もあります。

道路と工場と物流の事情

湘南台近くの道路は片側一車線ばかりですが、夕方以外はそんなに渋滞しません。

渋滞するとしたら、イトーヨーカドーから藤沢北警察署の地点が多いです。

イトーヨーカドーは湘南台駅から西へ2kmほど離れたところにあります。

イトーヨーカドーと藤沢北警察署の間には、いすゞ自動車の工場とゴミ焼却場と陸運の物流センターがあるため、時間帯によっては大型車が多く走っています。

イトーヨーカドーのさらに西にある慶應義塾大学の湘南藤沢キャンパスの周辺は田舎だよ。
川と工場と焼却場から少しでも距離を置きたいのなら駅の東側に住むべき。

お店や娯楽の事情

湘南台駅近くのお店は日々、生活していくには困りませんが、土休日のショッピングでは物足りないという感じです。

すなわちスーパーマーケットやコンビニ、チェーン店の居酒屋などは駅周辺に何軒かありますが、遠くの人も集まってくるような大型ショッピングモールやおしゃれな個人店がないのです。

湘南台のイトーヨーカドーは有名なショッピングモールほどテナントが充実していません。

大型店や個性的な店をもとめるなら、辻堂駅前のテラスモール湘南、藤沢駅前の繁華街、横浜駅周辺などに行きましょう。

娯楽事情も似たようなものでカラオケや小さなゲームセンターはありますが、大きなアミューズメント施設はありません。娯楽の充実感をもとめるなら辻堂や横浜駅などに行きましょう。

湘南のレジャーといえば海。でも、湘南台から相模湾までは約7km離れている。

△イトーヨーカドー湘南台店の様子。

ここから奥に行くと慶大の湘南藤沢キャンパスで田舎感が強いところ。

後ろは湘南台駅方面になります。

学校や公園について

湘南台エリアの学校の数やレベルは標準的です。

学校とは違いますが、湘南台駅から東に300mほど離れたところには文化センターがあります。ここはおもに小学生レベルの科学を展示したところでプラネタリウムも格安で楽しめます。

湘南台駅の東口方面に公園はいくつかありますが、どれも規模は小さめ~中くらいだと思います。

しかし、相鉄いずみ野線の南万騎が原駅の近くにはこども自然公園(大池公園)があります。ここはまあまあの規模の公園で子どもにおすすめです。

また、相鉄線の鶴ヶ峰駅からバスに乗ったところにはズーラシアという大きな動物園があります。

こども自然公園とズーラシアは湘南台エリアからは離れていますが、湘南台から鉄道でアクセスしやすい地点にあります。

病院について

病院は湘南台駅から北東に離れたところに藤沢湘南台病院という中規模の病院があります。

また湘南台駅の近くに小規模の個人医院がいくつもあります。

まとめ

  • 湘南台は湘南エリアの北限
  • 湘南台駅は3路線があって、そのうち2路線が始発駅になっていて便利
  • 湘南台からは市営地下鉄と相鉄いずみ野線は座りやすい
  • 都心に出るまでには60分が目安、横浜駅に出るには30分前後が目安
  • 湘南台の北は東名や新幹線のストロー区間
  • 駅から西にちょっと離れたところには藤沢北警察署といすゞ自動車の工場とイトーヨーカドーがある
  • 米軍の騒音は微妙
  • 学生がやや多い街
  • 生活していくには困らないくらいに店はあるが、土休日に遊ぶには物足りない

湘南台は都心から40kmほど離れています。

都心からはちょっと距離がありますが、横浜駅には座っていきやすいというメリットもあります。

そのため湘南台は都心へのアクセスを確保しながらも横浜駅へのアクセスを重視する人に向いています。

タイトルとURLをコピーしました