立地を選ぶ際に通勤との関係で心掛けるべきいくつものこと

下北沢駅って住みやすいの?【ホントのところ】

今回は東京都世田谷区にある下北沢駅周辺の住みやすさについて紹介します。

下北沢はおしゃれ感が強いためマスコミや住みたい街ランキングの上位によく登場しますが、実際に住むとなると注意点も結構ある街です。

わかりやすく紹介しますので見ていきましょう。

下北沢は通称、シモキタと呼ばれるよね。なんか字面がよくないような気もする。

下北沢の北西には上北沢っていう駅もあるんだけど、こっちは割と地味。
スポンサーリンク

下北沢に停まる路線と住みやすさ

小田急線と井の頭線の鉄道白地図
上の地図で小田急線と井の頭線の交点が下北沢駅です。

小田急線は東京メトロ千代田線に乗り入れていますから、千代田線直通に乗れば、表参道や赤坂、霞ヶ関、大手町などに乗り換えなしで行けます。

京王井の頭線は吉祥寺と渋谷という人気の街を両端としている路線で、乗り入れはまったくありません。

市区町村東京都世田谷区
路線と駅小田急線京王井の頭線の下北沢駅
山手線圏内までの直線距離と運賃小田急線で新宿まで4.5km:160円
井の頭線で渋谷まで3km:130円
始発列車小田急線も井の頭線もなし
停車する電車の種別小田急線は有料特急のみ通過、井の頭線はすべて停車
平日朝8時に山手線の主要駅に到着するまでの最短所要時間新宿まで9分
渋谷まで7分
水害の心配度ほぼ心配ない
駅前は住宅街か繁華街かその中間か繁華街
駅近くの小売店の充実度雑貨屋と古着屋と劇場とライブハウスが充実
近くて栄えている駅渋谷、新宿
遠出するときのパターンバスタ新宿から高速バス、渋谷駅から空港バス、東京駅から新幹線
路線バスの充実度:5段階で1:路線バスは都心に近い割にかなり少ないが、このあたりの電車は小刻みに駅に停まる
治安駅前の繁華街は微妙、住宅街は普通
駅から徒歩10分圏1DKの家賃の目安10.5万円
小田急線は地下2~3階相当くらいの地点にホームがある。だから、利用の際は改札を通ってから乗るまでに少し時間がかかるよ。
小田急線の各停ホームは浅い位置にあって、急行ホームは深い位置にあるんだよね。
で、井の頭線は地上ホームではなく高架ホーム(2階相当)だから乗り換えも少し時間がかかると見るべき。

小田急線はかつて地上ホームでしたが地下ホームへと切り替えました。

そのため、かつて小田急線があった地上付近は再開発が行われています。

駅前の繁華街は騒がしいけど、駅から離れたら住宅地だから、そのあたりならまだ静か。
このあたりは電車がとても便利だから自家用車をもつ必要はないかも。環七は近くて便利だけど、そこに出るまでに狭い路地を運転するのは大変。
小田急線の南方にある田園都市線のすぐそばには246号という大きな道路があって渋谷から郊外まで並走しているよね。あそこは大きいから路線バスも走りやすい。
この点、小田急線は沿線のすぐそばに大きな道路が並走していないから大きな路線バスが通りにくいんだよね。

上のストリートビューの左右はかつて小田急線が走っていたところ。

狭いという印象が強い下北沢も、再開発とともに数年後には変わっているのかもしれません。

広くなったら下北沢の魅力が失われる気もしますが。

駅周辺の地理

下北沢駅周辺の地理でまず特徴的なのは隣りの駅と距離が近いこと。

小田急線の隣り駅は東北沢と世田谷代田であり各停しか停まりません。

井の頭線の隣り駅は新代田と池ノ上であり各停しか停まりません。

これらの4駅周辺は地味なので、買い物は下北沢で行うという人が結構います。

下北沢は都心から近い急行停車駅だけに付近の家賃は高い。

△下北沢駅から北に400mほど離れた地点。

路地は狭いものの、ところどころに高級感のある住宅があります。

高級感は駅南の住宅地の方が強いと思いますが。

公園と道路について

下北沢駅のすぐ近くに公園はありませんが、少し離れた駒場や梅が丘付近には中規模の公園が、そして代々木には代々木公園があります。

代々木公園も下北沢もイベントが多いのでいろいろと楽しめますよ。

運動好きなら駒沢オリンピック公園がいいんだけど、下北沢からはちょっと遠い。

以上の公園は災害時の避難場所としても役立ちます。しかし、それ以前に下北沢駅周辺は道路が狭いため、災害が起きたときの延焼や避難ルートが危惧されるところです。

この地域は小さな坂はいくつかありますが、大きな坂はありません。
駒場は東大の1・2年生のキャンパスと高偏差値の高校があることで有名な街だよ。

お店と若者の多さ

上のストリートビューは下北沢駅を南側に出てすぐの地点。いろいろ路地をたどってみてください。

下北沢駅周辺のお店で特徴的なのは、雑貨屋と古着屋と劇場とライブハウスが多いということ。

それらは小規模ながらも魅力ある店舗ばかりです。

そのうえ井の頭線沿線は学校が多いせいか、駅周辺には若者の姿が目立ちます。とくに土休日は混雑します。

もちろん、スーパーマーケットやドラッグストアなど生活に必要なチェーン店もあるよ。値段は郊外店舗よりも高めだけど。
全体的に大型店はないね。大型店をもとめるなら渋谷か新宿か吉祥寺に行こう。

しかし、昼間は活気ある店舗も夜になるとシャッターを閉じます。このとき明らかになるのが、シャッターに描かれた落書きと酔っ払いの姿。

落書きはシャッターだけでなく建物の壁面にも見られ、それはネガティブな印象のものが多いです。

こういうシャッターばかりが並んでいるところを夜歩くと、薄気味悪い感じがしなくもないです。

落書きを消したり、むしろシャッターにあらかじめ美しい絵を描く運動も起きているのですが、いたちごっこに終わっているところもあります。

落書きをしでかしているのは日本人か外国人か、それともその両方か。
犯人の国籍は決めつけちゃいけないけど、地元の人間ではないような気がする。普通、自分が住んでいる街に落書きしないでしょ。たぶん。
グーグルストリートビューの様子は昼間に撮影されたもの。しかし、シャッターの落書きは閉店後に明らかになります。

病院について

下北沢エリアには小規模の病院はいくつもあっても大きな病院はありません。

大きな病院は渋谷や新宿、駒沢、成城などにあります。

下北沢駅周辺のまとめ

  • 小田急線と井の頭線は便利
  • 下北沢駅は小田急線は地下駅、井の頭線は高架駅
  • 小田急線も井の頭線も隣りの駅(各停しか停まらない)はかなり近い
  • インテリ学生だらけの街である駒場に近い
  • 昼間は若者が多く歩いていてる
  • 小田急線が地下化したために全体的にまだ再開発の途中
  • 閉店してシャッターが閉まると、あちこちのシャッターに落書きが明らかになって怖いかも
  • 都心から近い急行停車駅だけに付近の家賃は高い
  • 小さな雑貨屋と古着屋と劇場とライブハウスが多い
  • 路地が狭くて災害時が懸念される
  • スーパーマーケットやドラッグストア、100円ショップ、餃子の王将のような庶民的なチェーン店もある

下北沢は観光や買い物として訪れる分には楽しい街です。

しかし、観光や買い物面で満足度の高い街が、住んでも満足度が高いとは限りません。

そのため下北沢にあこがれている人は冷静に現地を見るべきだと思います。

タイトルとURLをコピーしました