立地を選ぶ際に通勤との関係で心掛けるべきいくつものこと

本厚木駅の住みやすさを紹介します

近年、小田急線の中でも発展が著しい駅といえば海老名駅周辺です。

海老名駅はショッピングモールと新興感が強い、まだ発展中の駅という感じです。

その海老名駅から下り方面へ向かい相模川をわたったところにあるのが本厚木駅です。

一昔前の本厚木は海老名以上の繁華街だったものの、海老名が発展すると落ち着いた感じが高まりました。

ということで今回は本厚木駅周辺の住みやすさについて紹介してまいります。

ちなみに海老名駅と本厚木駅の間には厚木駅があるよ。この厚木駅は海老名市にあるのに厚木駅を名乗っている。

これと似ているパターンが米軍と自衛隊の厚木基地。厚木基地の所在地は厚木市ではなく綾瀬市と大和市であって、厚木市には存在しないからです。

隣りの自治体ですらありません(厚木市の東隣りが海老名市、海老名市の東隣りが綾瀬市、綾瀬市の東隣りが大和市)。本厚木駅から厚木基地までは直線で8kmほど離れています。

スポンサーリンク

本厚木駅と住みやすさと小田急線の関係

小田急線の路線図

市町村神奈川県厚木市
路線と駅小田急線の本厚木駅
山手線圏内までの直線距離と運賃新宿まで41km:510円
平日朝に新宿方面へ行く始発列車新宿行の各停の始発が多い
停車する電車の種別一部の有料特急以外はすべて停車
平日朝8時に新宿駅に到着するまでの最短所要時間(有料特急はのぞく)56分
水害の心配度厚木市・本厚木駅の東側、相模川に近いエリアは要注意
駅前は住宅街か繁華街かその中間か北口は繁華街、南口は割とすぐに住宅街
駅近くの小売店の充実度郊外にしてはまあまあだが、近年では海老名に抜かれている感が漂っている
近くて栄えている駅海老名、町田
遠出するときのパターン本厚木駅前から空港バス、小田原から新幹線
路線バスの充実度:5段階で4(郊外の駅にしてはよい方)
治安夜の北口駅前繁華街にはちょっと注意
駅から徒歩10分圏1DKの家賃の目安6.5万円
本厚木駅には平日朝の通勤時間に新宿行あるいは東京メトロ千代田線直通の特急ロマンスカーの始発列車が数本あるよ(全席指定の有料列車)。
本厚木からなら指定券をとれる確率は高いよね。お金に余裕がある人は使うべき。
本厚木から小田急線の上り急行電車に乗ったと思ったら、すぐに次の海老名で降りて相鉄線で横浜方面へ向かう通勤者も結構います。

本厚木駅からの鉄道通勤地図

相模川の近くでは水害に注意

次に厚木市の地理的な特徴を見ていきましょう。

厚木市の地理的な特徴といえば、東側に相模川という大きな川があることです。

豪雨のとき、この相模川に近い地区では水害が危惧されます。

そのため、川の近くに住んでいる方・住もうとしている方は気をつけてください。

相模川は鮎がとれるほどの川。夏には大きな花火大会も行われるなど風景としても絵になるから住民の愛着はなかなか強い。

本厚木駅の近くに市の中枢機能が集まっている

他に地理の特徴としては本厚木駅周辺は割と平たんですが、駅から離れた市内の北部や北西部は坂が多いです。

また厚木市は、本厚木駅近くに市役所、図書館、税務署、警察署、消防署、裁判所など市の中枢機能が集まっています。

もちろん、その付近にはイオンやオーケーのようなスーパーマーケットもありますから、駅近くに住めば便利な生活がおくれます。

△は本厚木駅北口の様子。左奥がミロード1という商業ビルと本厚木駅、右がミロード2という商業ビル。

このミロードという小田急系のビルはショッピングモールみたいな感じで楽しめます。もちろん、海老名駅まで出向いてショッピングモールやシネコンを楽しむのもよいでしょう。

逆に駅から遠くて路線バスが少ないエリアだとかなり不便だったりします。

そのため本厚木駅を頻繁に使う方は駅へのアクセスが便利な物件を選ぶべきです。

市内の道路事情

次に厚木市内の道路事情について見ていましょう。

まず特徴的なのは、東名高速の厚木ICが本厚木駅から南西に2kmほど離れた地点にあるということ。

そのため、平日夜には新宿から本厚木駅に向かう深夜バスもあるくらいです。

なお国道246号線という幹線道路や、厚木市と海老名をつなぐ相模川の橋は渋滞が頻発します。

とくに土休日に厚木市から海老名に行くときは、自動車よりも電車の方が快適です。

厚木市の工場は本厚木駅からかなり離れた北部と、駅から少し離れた北西部に偏在しています。

駅北口の夜の治安には要注意

本厚木駅周辺にはちょっとした難点もあります。

それは駅の北口に一部の成人男性が好む夜型のお店が何軒かあるということです。

町田駅の周辺ほど多くありませんが、神奈川県の中部地域では多い方です。

この類の店は大通りから脇道に入ったところにあるパターンが多いです。今では強引な勧誘は規制されましたが、それでも近寄らない方がいいと思います。

なお駅の南口にはそういう店はほとんどありません。

本厚木駅近くに住宅を買おうとしている方は、南口方面、あるいは北口なら繁華街を避けた地点をオススメします。

△は本厚木駅南口を出てすぐのところ。

まだ再開発の途中ですが、北口ほどにぎやかではないことは確かです。

子育て環境や学校について

子育て環境としては、本厚木駅から割と近いところにぼうさいの丘公園があります。

ここは水遊びや遊具には定評のある公園です。

また厚木エリアは、相模川水系はもとより、丹沢や箱根にも割と近いので、土休日はそちらに観光やアウトドア系のレジャーを体験しに行くことができます。

アウトドア系のレジャーとは、釣り、バーベキュー、ハイキングなど。

相模川と中津川(相模川水系)は流れが強いところもあるので、水遊びは気をつけてください。実際、筆者の知り合いも流されかけたことがあるほどです。

自家用車をもっていなくてもツアーバスや路線バスはそれなりに充実しているよ。それでも自家用車があった方が便利だけど。

なお本厚木駅周辺は海老名駅周辺よりも予備校や塾が充実しています。

付近には厚木高校という名門公立校もありますから、住民の中には教育熱が高い人もいる感じです。

病院事情

△は厚木市の幹線道路である国道246号と厚木市立病院の様子。

この場所は本厚木駅から北に1kmほど離れた地点にあります。

そのほか個人レベルでの医院もそれなりに充実しています。

なお厚木市の西隣にある伊勢原市には東海大学医学部付属病院という大きな病院があり、場合によってはそちらで高度な診療を受けることもできます。

まとめ

  • 本厚木駅と海老名駅の間(厚木市と海老名市の間)には相模川がある
  • 本厚木駅前の店の充実度は海老名駅前に負けつつある
  • 本厚木駅からは上り方面の始発電車として各停とロマンスカーがある
  • 本厚木駅の近くには市の中枢機能が集まっている
  • 夜、駅北口のいかがわしいお店には注意
  • 本厚木は丹沢や箱根方面に行くには便利

本厚木駅から新宿までは電車で60分ほどかかるなど都心まではちょっと距離があります。

しかし、海老名や本厚木の駅前にはお店がそれなりに充実していますし、土休日はアウトドア系のレジャーを楽しみに行きやすい環境です。

全体として郊外でありながらもレジャーやお店を楽しみたい人に本厚木駅は向いていると思います。

タイトルとURLをコピーしました