立地を選ぶ際に通勤との関係で心掛けるべきいくつものこと

藤沢駅の住みやすさを本音で紹介します

このページでは神奈川県藤沢市の中心駅である藤沢駅周辺の住みやすさについて紹介します。

藤沢駅周辺といえば湘南ブランド真っただ中の地域ですが、実際に住むには注意点もあります。

わかりやすく本音で紹介するので見ていきましょう。

スポンサーリンク

藤沢駅に停まる路線と住みやすさ

▽小田急線と東海道線の大まかな地図
神奈川の鉄道白地図

  • 小田急線は新宿や東京メトロ千代田線方面に行くのに便利な路線
  • 東海道線は、品川、横浜、東京駅、小田原に行くのに便利な路線
市町村神奈川県藤沢市
路線と駅小田急線JR東海道線の藤沢駅
山手線圏内までの直線距離新宿まで43km、品川まで39km
平日朝、新宿までの運賃と最短所要時間(有料特急はのぞく)小田急線で600円:69分
湘南新宿ラインで990円:58分
平日朝、品川までの運賃と最短所要時間(有料特急やライナーはのぞく)東海道線で45分・770円
平日朝に山手線圏内へ行く始発列車小田急線は多数あり、東海道線はごくわずか
停車する電車の種別小田急線はすべて停車、東海道線は有料特急と一部のライナー以外が停車
水害の心配度藤沢市内の南部は要注意
駅前は住宅街か繁華街かその中間か繁華街
駅近くの小売店の充実度郊外の駅にしてはまあまあ
近くて栄えている駅横浜
遠出するときのパターン藤沢駅前から空港バス、新横浜や小田原に出て新幹線
路線バスの充実度:5段階で4:郊外にしてはまあまあ
治安普通:繁華街や暴走集団にはちょっと注意
駅から徒歩10分圏1DKの家賃の目安7万円
平日朝、品川に最速45分で着くのは魅力的。新宿方面に座って行きたいのなら小田急だけど。
ラッシュ時の東海道線の混雑はすごいからね。

藤沢駅は江ノ電の起点でもあります。江ノ電は都心には行かず鎌倉に向かう通学や観光向けの路線。

江ノ電は路面電車に近いだけに駅と駅の間隔は短いですが、東海道線の駅間隔は長いです。

小田急江ノ島線の終着駅は片瀬江ノ島。でも、平日朝、片瀬江ノ島発の上り列車は相模大野か町田どまりが多いよ。
小田急線の藤沢駅はスイッチバックになっている。すなわち、片瀬江ノ島から来た上り列車は藤沢駅から上りにふたたび出発するのに時間がかかりやすいのだ。

藤沢駅のスイッチバック

海の近くは水害に注意


神奈川県藤沢市は海に面している自治体です(南は相模湾)。

しかし、津波や水害の危険度は市内の南部が高いのであって、市内の北部や中部は高くありません。

藤沢駅は市内の中部~中南部くらいの位置にありますので、藤沢駅近くに住むのであれば水害の心配はあまりないといえそうです。

藤沢駅から北に3kmほど離れた善行駅近くは坂が多いよ。
藤沢駅周辺にも坂はあるけど善行駅近くに比べると緩やか。

△藤沢駅から北東へ1kmほど離れたところにある住宅地と坂の様子。

道路事情と騒音について

藤沢市の南部は観光地として有名な江ノ島があります。とくに夏は観光客が多いです。

そのため、爆音を垂れ流したバイク・車集団が走っていることがあります。

こういう集団は海沿いの道や海につながる幹線道路、駐車場が大きなコンビニに現れやすいため、それらの近くは注意しましょう。

海沿いの道路は片側一車線で渋滞しやすいよ。
藤沢駅周辺の道路は区画整理をやっている箇所があり、道路は狭い場合が多い。

江ノ島

△江ノ島付近の様子。

藤沢駅から江ノ島までは直線距離で3kmくらいは離れています。

藤沢市には湘南モノレールもあるよ。これは大船~湘南江の島をつなぐのであって藤沢駅は通らないため、藤沢駅の周辺民はあまり乗らないかもしれないけど。

娯楽やお店について

藤沢駅前にはジュンク堂書店、ビックカメラ、小田急百貨店、ドン・キホーテ、サミット(スーパーマーケット)があります。

それらの規模は中型店舗であり、建物はちょっと古い感じです。

△藤沢駅北口のペデストリアンデッキの様子。

藤沢駅近くに映画館はなく、またおしゃれなファッション店も少ない感じです。

映画館や新しいお店をもとめるなら、東海道線で一つ隣りの駅である辻堂に行くべきです。ここは駅前にテラスモール湘南という大きなショッピングモールがあります。

藤沢駅近くに住むことを検討している人で、小田急線を使わず東海道線ばかりを使うという人は辻堂エリアに住むのも検討してみてはいかがでしょうか。

東海道線の快速アクティーは辻堂を通過するけど、辻堂エリアに住む人口は増えているよ。

学校や病院は普通だが他地域へ行きやすい

藤沢駅周辺の学校や病院の充実度は標準レベル。

ただし、藤沢駅の3路線を使えば他地域の学校にも通いやすいです。

鎌倉高校前

△江ノ電の鎌倉高校前への通学と踏切にはあこがれたものだ。観光客が多いけど藤沢駅からなら座りやすいし。

藤沢駅の近くには新林公園という中規模の公園があります。

藤沢市全体の公園は首都圏郊外の都市としてはちょっと少ないか、標準レベルです。

しかし、海沿いの砂浜も公園と見なすとすれば充実しているといえます。

藤沢駅周辺の特徴と住むのに適している人のまとめ

  • 藤沢駅は、新宿方面や東京メトロ千代田線方面を得意とする小田急線と、横浜・品川・東京方面に向かう東海道線とがある
  • 平日朝、山手線圏内までの所要時間は60分前後(品川へは最速45分)
  • 海の近くは観光客が多い(とくに夏)
  • 道路事情はよくない
  • 市内の南部は水害に注意
  • 隣りの辻堂駅前にはテラスモール湘南がある

首都圏郊外に住みたい人の中でも海に近い観光都市の雰囲気が好きな人、そして都心に向かう場合、2路線の選択肢を確保したい人に藤沢駅周辺は向いているといえます。

タイトルとURLをコピーしました