立地を選ぶ際に通勤との関係で心掛けるべきいくつものこと

海老名駅の住みやすさ【ショッピングモールは?】

神奈川県の真ん中付近に位置する海老名市。

この海老名市の中心である海老名駅周辺は以下のような特徴があります。

  • 3路線も使えて便利
  • いかがわしいお店が少ない
  • 映画館とショッピングモールが発達している
  • 相模川に近いため、水害の心配がある
  • 駅近くは発展しているが、離れるとそうでもない

ということで今回は、やや縦長の海老名市の中でも海老名駅周辺に焦点をあてながら住みやすさを紹介していきます。

スポンサーリンク

海老名駅の3路線と住みやすさ

海老名駅中心の白地図

まずは海老名駅に停まる3路線を簡単に紹介します。

  • 小田急線矢印新宿~小田原を走るのが基本で、東京メトロ千代田線にも乗り入れている。他に江ノ島線や多摩線もある。
  • 相模鉄道(通称:相鉄線、そうてつせん)矢印海老名~横浜、海老名~新宿を走るのが基本だが、新宿方面行は少ない。他にいずみ野線もある。
  • JR相模線矢印茅ヶ崎~橋本を走る単線の路線で本数が少ない。八王子まで直通する列車もあり。

以上は基本区間であって、もっと遠い区間まで乗り入れる列車もあります。

なお海老名から新宿に行く場合は小田急線を使うのが普通であって、海老名駅のユーザーにとって相鉄線経由の新宿方面行は特殊なルートです。

海老名駅は郊外なのに3路線もあって、しかもそれらはたがいに重複しない5方面へ伸びている。
買い物、観光、通勤、通学の選択肢が豊富だよね。


△は小田急線・相鉄線の海老名駅の南側のロータリー。

なかなかキレイに整っています。

海老名駅のデータ

市町村神奈川県海老名市
路線と駅小田急線と相鉄線とJR相模線の海老名駅
山手線圏内までの直線距離と運賃と所要時間新宿まで小田急線で39km:510円
平日朝の始発列車小田急線と相模線に始発列車は少ししかないが、相鉄線はすべて始発列車
停車・通過する電車の種別相鉄線とJR相模線はすべて停車、小田急線は一部の有料特急のみ通過
平日朝8時に新宿駅に到着するまでの最短所要時間(有料特急はのぞく)小田急線で51分
水害の心配度海老名市の西側は要注意
駅前は住宅街か繁華街かその中間か繁華街だが、ごちゃごちゃ感はなく落ち着いたショッピングモールが主体
駅近くのお店の充実度チェーン店が充実しているが、一部の大人が好むいかがわしいお店は少ない
近くて栄えている駅本厚木、町田
遠出するときのパターン海老名駅や本厚木駅から空港バス、あるいは小田原か新横浜まで行って新幹線
路線バスの充実度:5段階で3~4(コミュニティバスも走っている)
治安海老名駅近くは良好
駅から徒歩10分圏1DKの家賃の目安7万円
リニア中央新幹線の起点は品川駅で、2番目の駅は相模線の橋本付近。
相模線は単線だから橋本駅までちょっと時間がかかるけど、まあ歓迎ムードかな。
海老名駅で小田急線と相鉄線は隣り合っています。しかし、そこからJR相模線の海老名駅までは200mほど離れています。

相模川から近い地域は水害に注意

次に海老名駅周辺の地理について見ていきます。

上の地図を縮小するとわかるように、海老名駅の西には相模川があります。この相模川はそれなりに大きな河川であるため、豪雨のときは水害が危ぶまれるのです。

ただし、海老名駅は相模川から1km以上は離れているため、海老名駅にまで相模川の水が押し寄せる確率は低いのかもしれません。

駅から離れると田舎の風景が残っている

△はJR相模線海老名駅の北口付近の様子。右側は相模線、左側はららぽーとです。

海老名駅は東側にビナウォークというショッピングモールもあり、さらに周辺には新築マンションも増えています。

小田急と相鉄、そしてデベロッパーも海老名駅周辺の再開発には力を入れている感じです。

この駅に近いエリアは街灯も歩道も整っていますし、大きな坂もありません。

とくにはビナウォークはショッピングモールでありながらもゆったりと区画されています。ビナウォークは海老名中央公園と一体的につくられているからです。

しかし、そのエリアから離れると水田や坂があり、さらに街灯や歩道が乏しい地域があります。

夜、街灯が乏しい道を女性一人で歩くのは怖いでしょう。よって、とくに女性やファミリー層は帰り道が安全っぽい物件を選ぶべきです。

海老名市はこれからも発展しそうですが、海老名駅の近くと、駅から離れたところでは発展度がかなり異なる点には注意しましょう。

△は小田急線・相鉄線の海老名駅から南に500mほど離れた地点。

左奥は海老名市役所で、右には水田、右奥にはマンションが見えます。

このあたりも開発が進みそうな感じがします。

海老名駅と治安

海老名市内には相模三川公園と海老名運動公園という大きな公園があります。

三川公園は大型遊具もある公園で、海老名運動公園はテニスコート・壁打ちコート、競技場、体育館が充実した公園です。

今のところ、公園の人口密度は高くないと思います。

しかしながら、土休日は海老名駅周辺の道路は渋滞しますのでご注意ください。

海老名市内には東名高速の海老名サービスエリアがある。ここは大きいし、高速道路に乗らなくても入れるのでなかなか楽しめるところ。

海老名市内には東名だけでなく圏央道もある。これもかなり便利な道路。

海老名市内には工場がいくつかあります。その多くは煙を大量に出すタイプの工場ではありません。

町田駅や本厚木駅との比較

次に海老名駅近くのお店について町田駅や本厚木駅とも大まかに比較してみます(あくまで駅近くの繁華街のお店です)。

◎⇒すごく充実、〇⇒まあまあ、△⇒イマイチ、×⇒かなり少ない

映画館年齢制限のある
いかがわしい店
サブカルチャー食材カラオケやゲーセン個人の料理店
海老名×
本厚木
町田×
サブカルチャーとは、アニメ、ゲーム、プラモデル、フィギュアなど。

やはり海老名駅周辺の強みは映画館とショッピングモールが充実している一方で、年齢制限のあるいかがわしい店・ホテルがかなり少ないことにあります。

ショッピングモールの中にあるお店ってよくも悪くもファミリー向けが多いんだよね(没個性的になりやすい)。大手が運営しているとなおさらそう(ビナウォークは小田急、ららぽーとは三井不動産系)。
確かに、マニアックな魅力がある個人店はショッピングモールのテナントになりにくい。海老名の弱点とも重なる。
ショッピングモール側もそれを理解しているため、海老名のショッピングモールには個性的なラーメン屋がいくつかあるよね。あそこは行く価値がある。

ちなみに郊外の駅でありながらも、ちょっと高級感があっておしゃれな店をもとめるのなら新百合ヶ丘駅周辺がおすすめです。

店とは違いますが、海老名駅の近くは個別指導塾は結構あります。しかし、大学受験対策としての予備校は本厚木や町田に比べると明らかに少ないです。
海老名市内の病院の数や医療水準は標準的といったところ。

海老名駅周辺のまとめ

  • 3路線も使えて便利(買い物、観光、通勤、通学の選択肢が豊富)
  • 都心へは最低50分は電車に乗る必要がある(平日朝)
  • 圏央道が便利
  • いかがわしいお店が少ない
  • 映画館とショッピングモールが発達している
  • ショッピングモールのテナントはチェーンや大衆向けの店が多い
  • 相模川に近いため、水害の心配がある
  • 駅近くは発展しているが、そこを離れると意外と発展していない

海老名駅から都心まではちょっと距離があります。しかし、3路線があることや、いかがわしいお店が少ないことは魅力的です。

全体的に海老名駅周辺は女性やファミリー層に向いているといえます。

タイトルとURLをコピーしました