当サイト「社会の杜」のおすすめ記事のまとめ

クレジットカードと現金のメリット・デメリットのまとめ【決定版】

ATM 生活・教育
スポンサーリンク

クレジットカードの仕組み

あなたはクレジットカードの仕組みを知っていますか。

それは大まかにいうと以下のとおりになります。

  1. 消費者はお店(カード加盟店)でカード会社のクレジットカードを使って買い物をする
  2. お店はカード会社にその商品代金の支払いを請求する
  3. カード会社はその支払いを立て替える
  4. 一定期間ごとにまとめて消費者はカード会社から請求された額を支払う

ここでポイントになるのが3の立て替えです。

というのも、この時点ではカード会社にとって代金の支払いは肩代わりした状態なので、後日まとめて消費者に支払ってもらわないとカード会社は困るわけです。

そこでカードを発行する段階でカード会社は「この人はちゃんとお金を支払えるか審査してやる。支払えそうもない人だったらカードを発行しない」と考えるのです。

このようにクレジットカードの使用は後払いを約束するため、それなりの収入がある大人を対象とします。

クレジットカードの特徴

次にクレジットカードの特徴を見ていきましょう。

クレジットカードのメリット・長所

  • 多額の資産をもっている人でも財布の中身は少なくて済む
  • ポイント還元がある
  • 優秀な使用実績があると(大きく使ってきちんと支払う)、金融機関からの信用が高まる
  • 現代ではクレジットカードの使用が主流の国が増えている
  • 落としたとしてもすぐに連絡すれば使用停止にできる
  • 保険がついている
  • 審査が厳しいカードをもっていると優越感がある
  • 支払い方法を選べる
  • 公共料金や家賃の支払いにも使える
  • 割引や優待などがついている場合がある
  • 高額商品を現金一括払いで買おうとすると周りの人から「あいつ金持ちだな」とバレて狙われるが、カード払いだと周りの人からはわからない
カードはカードでもブラックカードみたいな超レアカードを使っていると狙われそうだから、使う環境を選ぶべきかも。

クレジットカードのデメリット・短所

  • クレジットカードを発行してもらうには審査にとおる必要がある
  • グレードの高いクレジットカードには年会費がかかる
  • 現金と違って手元にお金がなくても使えるので使いすぎてしまうおそれがある
  • 日本国内ではクレジットカードに対応していない店(露店や個人商店に多い)や寺社がある
  • 一括払いだと金利や手数料はかからないが、分割払いだとそれらがかかる場合が多い
  • スキミングの被害に遭う可能性がある
これはデメリットかメリットかわからないけど、クレジットカードには支払い記録が残る。つまり、クレジットカードは家計簿をつける際に楽だし、お店にとっては脱税しにくいので政府は導入したがっているんだ。
クレジットカードに対応していない店は脱税している可能性があるってことね。

現金の特徴

最後に、クレジットカードと対照的な性質がある現金の特徴を見ていきましょう。

現金のメリット・長所

  • 現金の所持と使用にはクレジットカードのような審査はなく、子どもから高齢者まで使える
  • 大地震が起きてクレジットカードが使えない環境になっても現金なら使えるかも
  • 紙幣を大量にもっていると気分がいい
  • 珍しい番号の紙幣や古銭、エラーコインなどにはプレミア価格がつく
  • 親の給料を配偶者や子どもに現金で見せつけると、親の威厳が高まる
  • 現金を胸に入れていたおかげで銃撃されたのに命拾いした人がいる
  • お賽銭やご祝儀、お香典といった日本文化に関する支払いは電子マネーに対応している場合もあるが、現金の方がおもむきがある
日本人は虚業を見下して実業を尊ぶ傾向があるように、実体が見にくい産業やお金が苦手なのかも。

現金のデメリット・短所

  • 紛失や盗難、焼失の可能性がある
  • 多くの人が触れるモノなので汚いかもしれない
  • 硬貨や紙幣は大量にもっていればそれなりに重いし、かさばる
  • たとえば1円玉をつくるのに必要なコストは1円超
  • 政府から見ると偽造対策にお金がかかる
  • 世界的にはキャッシュレス化が進んでいる
  • 高額商品を現金一括払いで買おうとすると周りの人から「あいつ金持ちだな」とバレて狙われる
  • 足りなくなったらATMなどでいちいち補給する必要がある
  • ATMの利用には手数料がかかる場合がある
  • ATMの維持には機械のメンテナンスや警備など費用がかかる
  • 通販などで現金による振り込みやコンビニ払いを選ぶと手数料がかかる
現金は手元にある現金の範囲でしか買い物できないという特徴(短所・長所)がある。
それは不便だけど、無駄に買い物をしすぎないプラスの効果もあるよね。
タイトルとURLをコピーしました