立地を選ぶ際に通勤との関係で心掛けるべきいくつものこと

東京圏でおトクな電車乗り放題・フリーパスのまとめ

浅草雷門 通勤路線

東京圏・首都圏で使える電車の乗り放題券・フリーパスはたくさんあります。

このうち「おトク度が高いうえに対象者が多くて紹介するに値する」という切符をいくつか選んでこのページの下の方にある表にまとめてみました。

スポンサーリンク

東京圏でおトクな電車乗り放題・フリーパス

たとえば東京メトロ西船橋駅から東京メトロ中野駅に行く場合、片道だけで314円(IC乗車券利用)かかります。

この点、東京メトロ24時間券(フリーパス)は600円ですから単純な1往復だけでもっと安くなるのです。

これに途中下車が加われば割安感が出てくるのは明らかです。

東京メトロ24時間券は東京メトロの各駅まで行かないと買えません。

しかし、私鉄の往復券と地下鉄の乗り放題がセットになった券を乗車駅で買えば、地下鉄との接続駅でわざわざ改札外へ出て乗り放題券を買う必要はありません。

これを「私鉄東京メトロパス」あるいは「TOKYO探索きっぷ」といいます。

たとえば東急田園都市線の中央林間から利用する場合、中央林間~渋谷の1回分の往復運賃+東京メトロ全線の乗り放題という形です。

このような1日乗車券の名前は会社によって変わったり時期によって内容が変わりますが、おもな券は以下のとおりです。

鉄道会社ときっぷ価格有効期間乗り放題の有効区間
東京メトロ24時間券大人600円・小児300円使用開始から24時間東京メトロ全線
都営まるごときっぷ大人700円・小児350円1営業日都営地下鉄全線、都バス全線、都電荒川線全線、舎人ライナー全線
東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券大人900円・小児450円1営業日東京メトロ線と都営地下鉄線の全線
東京フリーきっぷ(複数会社にまたがる乗り放題)大人1600円・小児800円1営業日東京23区内のJR普通列車、地下鉄全線(都営と東京メトロ)、舎人ライナー全線、都電全線、都バス全線
私鉄東京メトロパス(私鉄1往復乗車券+東京メトロ乗り放題)該当の私鉄各駅から東京メトロ接続駅までの往復運賃+600円(子ども300円)-割引1営業日東京メトロ全線
TOKYO探索きっぷ(私鉄1往復乗車券+都営地下鉄乗り放題)該当の私鉄各駅から都営地下鉄接続駅までの往復運賃+700円(子ども350円)-割引1営業日都営地下鉄全線
東京1DAYきっぷ(京急1往復乗車券+都営地下鉄乗り放題)京急線各駅から泉岳寺までの往復運賃+700円(子ども350円)-割引1営業日都営地下鉄全線
都区内パス大人760円・小児380円1営業日東京23区内のJR普通列車(快速含む)
小田急1日全線フリー乗車券大人2000円・小児1000円1営業日小田急線全線
京王線・井の頭線一日乗車券大人900円・小児450円1営業日京王線全線(井の頭線含む)
東急ワンデーオープンチケット大人680円・小児340円1営業日東急線全線
JR東日本・休日おでかけパス大人2720円・小児1360円●土休日の1営業日JR東日本が定めた「休日おでかけパスフリーエリア
ゆりかもめ一日乗車券大人820円・小児410円1営業日ゆりかもめ全線

※2020年2月現在のデータ

※1営業日というのは始発列車から終電までを意味します。

※都営バスが対象のきっぷについて深夜帯の都営バスを利用する場合、普通運賃との差額(大人210円、小児100円)が必要です。

私鉄東京メトロパスの対象私鉄は、東急、小田急、西武、東武(東上線・越生線を除く線)、東武(東上線・越生線)、東葉、埼玉高速鉄道、つくばエクスプレス。

TOKYO探索きっぷの対象私鉄は、京王、東武(東上線・越生線を除く)、つくばエクスプレス。

すべての土休日および4月29日~5月5日、7月20日~8月31日、12月29日~1月3日が対象。

※各乗り放題券・フリーパスの売り場は管轄の鉄道会社の該当区間の改札外券売機です。たとえば東京メトロの券なら東京メトロの改札外券売機で買えます。東京フリーきっぷのような複数の会社にまたがる券だと、管轄のいずれかの会社の券売機で買えます。

※私鉄東京メトロパスとTOKYO探索きっぷの売り場は、地下鉄接続駅の私鉄下り各駅です。たとえば小田急電鉄なら代々木上原から下りの各駅です。

※東京フリーきっぷの地下鉄有効区間に東西線の西船橋までの区間と都営新宿線の本八幡までの区間は含まれます。

※以下のきっぷをお持ちの方(有効期限内)は、東京メトロや都営地下鉄の沿線スポット400か所以上で割引や特典を受けることができます。ちかとく

  • 東京メトロ・都営地下鉄共通一日乗車券
  • 東京メトロ24時間券
  • 東京メトロPASMO1日乗車券
  • 私鉄東京メトロパス
  • 都営まるごときっぷ
  • 都営地下鉄ワンデーパス
  • TOKYO探索きっぷ
  • 東京フリーきっぷ

その割引や特典は以下のカテゴリがあります。

  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティ(美容室やエステ、マッサージ、ネイルなど)
  • エンタメ(アミューズメントやスポーツ、劇場など)
  • ミュージアム(美術館や博物館など)
  • 庭園・公園

クーポンや乗り放題券の利用はカッコ悪いか

さて、以上の乗り放題券・フリーパスや「ちかとく」のようなクーポンはお買い得なのですが、デートのときに使うと「カッコ悪い」と思われる場合があります。

私はそんなのは気にせず、むしろ「やりくり上手」と感心するくらいですが、クーポンだらけで膨らんだ財布の中から紙クーポンを探し回るようだとさすがにカッコ悪いかもしれません。

この点、乗り放題券の提示による特典利用は1枚でオールマイティーに使えますから、それなりにスマートだと思います。

乗り放題きっぷと特典をスマートに使いこなして費用を節約しましょう。

タイトルとURLをコピーしました