英語

オンライン英会話の効果を経験者が解説

2020年9月25日

オンライン英会話

今回はオンライン英会話から得られる効果を、オンライン英会話の経験者であり物書きでもある私が解説します。

オンライン英会話とはインターネットを使った英会話レッスンのこと。

人間との対話だけでなく、機械に発音を判定してもらうレッスンもあります。

一口にオンライン英会話といってもいくつか種類がありますから、あなたにあったオンライン英会話を選びましょう。

後半ではオンライン英会話の効果的な受け方も示します。

なお、会話力よりTOEICのスコアをとにかく上げたい人にはスタディサプリEnglishのTOEIC対策コースをおすすめします。

オンライン英会話はTOEICのスコアを上げることに向いていません。TOEICは文章読解力とリスニング力を重視するテストであって、オンライン英会話で行うような発話は得点化されないからです。

オンライン英会話の効果

そもそもオンライン英会話は大きく3つのタイプに分類できます。

下の箇条書きの矢印の右側はオンライン英会話で得られる効果。

  1. フィリピン人や欧米人と話すタイプのオンライン英会話見知らぬ英語話者と英語で話すだけの度胸、英会話の表現やリズムに慣れる、会話表現がアウトプットしやすくなる、大まかに正しい発音が身につく
  2. 手本をもとに一人で発話するオンライン英会話英語の正しい発音と英会話の定型文が自分のペースでおぼえられる
  3. 1と2の両タイプのレッスンが用意されており、その中から好きなレッスンを選んで受けられるオンライン英会話

言うまでもなく英語は日本語と発音がかなり違います。

2や3のタイプのオンライン英会話だと英語の発音を理論や図解によって細かく教えてくれるレッスンがあります。

2のタイプでは手本の文に沿って発音を繰り返すことが基本。

そのため、英語の発音にまったく自信のない人はまず2や3のタイプで発音を習うべきです。

こちらは会話の定型文を話すことはあっても実際に会話の相手となる人間がいないため、自分のペースで気軽に進めることができるレッスンが多いです。

一方、1のタイプのオンライン英会話だと発音はあまり細かく教わらず、英会話への度胸と慣れをつけるために外国人と会話しまくるという感じです。発音も多少は教えてくれますが少なめです。

というか発音の説明はオンライン英会話で外国人から英語で教わるよりも、最初は日本語とともに図解した専門的なレッスンから学んだ方がわかりやすいと思います。

オンライン英会話の講師は日本人初心者の下手な発音も理解しようと努めてくれるよ。
でも、あまりに発音が下手な場合は最初に2や3のタイプで練習すべきかも。

1のタイプのオンライン英会話(外国人との会話)はテキストに沿って会話を行うレッスンと、自由に会話できるレッスンとがあります。

自由に会話できるレッスンは話題提案力や表現力も身につきます。

しかし、日本人が面識のない外国人に対して英語で自由に話してよいとなると、初心者にとっては逆に何を話せばよいのかわからなくなってしまうため初心者には不向きです。

どれくらいの時間をもってオンライン英会話の効果を実感するか

多くの日本人にとって外国人と英語で会話する機会は少ないものです。

正直言って最初の数回のレッスンだけでもよい意味でカルチャーショックを受けます。

しかし、惰性でなんとなく続けていると中だるみしがちです。

平均的には半年も続ければ会話能力はかなり上がっていると思います。

オンライン英会話は実践的

ただし、冒頭でも触れたようにTOEICはおもに文章読解とリスニングが問われるため、オンライン英会話だけではTOEICのスコアはあまり上がらないはずです。

TOEICのリスニングの速さはネイティブ並みですし、発音はアナウンサー並みにキレイです。

これに対してオンライン英会話はそこまで速くありませんし、発音もアナウンサーほどキレイとはいえません。

日本人による日本語も公務員とテレビ局のアナウンサーとでは発音のレベルが違うでしょう。それと似たような関係です。

多くの人間が昇進試験や就職対策にも使うTOEICで音声が聞き取りにくかったら非難されますから、クセのないキレイな声が選ばれるのです。

しかし、キレイすぎる発音を求めるのは現実的ではないように思います。

観光の接客やビジネスの交渉で外国人を相手に英語を使うとしても、発声・発音がキレイな人ばかりではないからです。

電話越しだとなおさら声はキレイに聞こえません。

ですから、オンライン英会話を通じて実践的なリスニング能力を鍛えるのは悪くありません。

なお、TOEICのリスニングセクションで流れる英語の速さは変化しませんが、オンライン英会話では申し出れば調整してくれますので速さについては心配する必要はありません。

速いと感じたら「Could you speak a little slower, please?」などといってゆっくり話していただきましょう。

慣れてきたら少し速くしてもらえばよいのです。

効果的な受け方

次にオンライン英会話の効果的な受講方法について。

  • 完璧じゃなくていい(なかやまきんに君をめざそう)
  • 短期と長期の目標を決める
  • 目標の達成具合を節目ごとに振り返る
  • できるだけ毎日レッスンを受ける
  • 毎回のレッスンにおいて何か一つ準備しておいた一文や話題を発する
  • 最初はあなたにとってやりやすい講師のレッスンを受ける
  • 慣れたら別のタイプの講師のレッスンも受けてみる

まずは「完璧じゃなくていい」と考えましょう。

よく「上手になってからでないと英語を話したくない」という人がいますが、英会話は文法や読解問題が解ける人でも話しまくらないと上達しません。

大丈夫、オンライン英会話のフィリピン人や欧米人は日本人の多くは英語(とくに発音)が下手だと知っています。下手だからこそ、日本人の英語下手を知っている外国人と話しまくるべきなのです。

具体的には筋肉芸人として有名な、なかやまきんに君の英会話レベルをめざしましょう。YouTubeで適当に検索すれば出てきます。

なかやまきんに君の発音はネイティブには劣りますが、日本人の平均レベルよりは明らかに上です。

彼は発音だけでなく外国人とのコミュニケーションも上手です。仏頂面ではありませんし、相手および相手の文化に興味をもつとともに相手の話をうまく引き出しています。

正直言って表情は大事です。

そのため日本人が目標とするにはちょうどいいレベルだといえます。彼の筋肉キャラはいい人感がにじみ出ていますから、一度は見てみましょう。

目標を決めよう

次に目標を決めましょう。これは数日~1週間くらいの短期目標と、1ヶ月~1年くらいの長期目標に分けるといいと思います。

短期はやや現実的な感じで、長期はやや難易度が高い感じです。

その目標は自分で適当に定めた節目ごとに振り返りましょう。

レッスンはできる限り毎日受けた方が効果的だと思いますが、出勤・通学日は少なく抑えて休日は増やすのもいいと思います。

オンライン英会話はレッスン1コマあたり30分前後が主流であり実店舗のスクールに通う必要がないため、時間はそんなにとられません。

何か一つ工夫してみよう

短期の目標において参考になるのは1レッスンにつき何か1つだけ小さな工夫をしてみることです。

たとえば英語のあいさつといえば「Hello」ですが、いつも同じ表現では進歩がないので複数回目のレッスンからは「What’s up?」と言うことです。

英語のあいさつは、初対面向け、ビジネス向け、打ち解けた友人向けなどがありますから、それを自分でレッスン前に調べておいて使うのです。

またはある単語について前回よりもイントネーションや発音を改善するだけでもいいと思います。

このくらいの小さな目標でしたら重荷にならないでしょう。

ちなみに普遍的な傾向として、政治、宗教、性に関する話題は相手と親密でない限り避けるべきです。

おすすめなのは文化やスポーツに関する話題です。幸いにも日本はフィリピン人や欧米人から見て興味深い文化がたくさんありますから話題には事欠きません。

他の話題としては学業や仕事、家族、ペット、有名人、旅行、住んでいる街、これからの目標など。

できれば相手が興味をもってくれそうことがいいです。

当然、こちらとしても相手国の文化に興味をもっていろいろ尋ねてみましょう。

どのように講師を選ぶべきか

次に講師の選び方について参考になりそうなことを述べます。

まず初心者はとにかく自身にとって話しやすそうな人ばかりを選ぶべきです。最初から苦手なタイプを選ぶとレッスンが苦痛になります。

ちなみに筆者の場合、最初の頃は女性の講師でおしゃべりな人ばかりを選んでいました。容姿は関係なく女性の方が声がききとりやすいですし、威圧感もないからです。

というか美人が相手だと緊張するため、むしろ美人は選びませんでした。それでも講師からは「You don't have to be nervous.(緊張しなくてもいいよ)」といわれていましたが。

しかし、自分にとって話しやすい人ばかりを相手にするわけにはいきません。現実のビジネスや接客などでは相手を選びにくいからです。

そのため慣れてきたら今までとは違うタイプの講師を選んでみましょう。これを積み重ねればかなりの効果が見込めます。

まとめ

オンライン英会話の会社と講師はさまざまなタイプがいます。

あなたに合うタイプもありますから無料体験をしながら探してみましょう。

-英語

© 2020 通勤コンパス Powered by AFFINGER5