当サイト「社会の杜」のおすすめ記事のまとめ

職場の飲み会に対する反対意見と賛成意見のまとめ【決定版】

飲み屋街 ビジネス
スポンサーリンク

日本人は飲み会が好き?

日本は大学から企業まで何かと飲み会が多い国です。

筆者の実体験ではインテリだらけの学会の後でさえも非公式な飲み会がありました。

それは強制参加ではなかったものの、参加率が高く、また有意義な話が聞けると判断したので筆者はそれに参加しました。

そこで今回は職場の飲み会に関して否定派と肯定派の意見をまとめましたので参考になさってください。

個人的には数か月に一度、週末に行うくらいならいいと思いますが、あまりに頻度が高いのは苦手です。

否定派の意見

まずは職場の飲み会について否定的な方々からの意見を見ていきましょう。

  • 仕事が終わったらすぐに帰りたい
  • 飲むのは好きだけど、会社の飲み会はイヤ
  • 人事の話が多くてウンザリ
  • 大学生のときみたいに年代や話題が似通った人たちだけで集まるならいいんだけどな
  • ネガティブな話ばかりでウンザリ
  • 若い自分は中高年の相手をしたくない
  • 役職が高い人を相手にし続けるの緊張します
  • 自分の会社では新人は上役を順番にまわり続けないといけないからイヤ
  • 業務が終わったらさっさと帰ってスマホをいじっていたい
  • 友達との飲み会はいいけど、職場の飲み会はイヤ
  • 業務終了後に職場の人間と飲みに行くというのは欧米にはあまりない発想。契約した業務時間においてキッチリ成果を出すのが欧米資本
  • 自分はバリバリの外資なのでそんな非生産的な会合はありません
  • うちは欧米外資系企業だけど飲み会は結構ある
  • IT業務に携わる人は効率性を重視する人が多いはずだけど、そういう人は飲み会が多いことに無駄を感じないのかな
  • 日本は建前の国だから私は愛想笑いでなんとか済ませている
  • 飲み会は昭和の習慣っていいたいところだけど、うちは平成後半にできた新しい会社なのに飲み会が多い
  • 飲み会に何千円も払いたくない、業務終了後に拘束するなら残業代を出して
  • うちの家計の場合、飲み会代は自分の小遣いから出さなくちゃいけないから、飲み会が開催されるたびにお金が減って痛い
  • 自分のところは会社が費用を出してくれるけど、それでも出たくないな
  • 普段は温厚だった人が豹変したり自慢ばかり言ってくるのがイヤ
  • 残業代が出ないのにほぼ強制参加なのはオカシイ
  • 不参加者の悪口大会になるのはどうかと思う
  • サービス残業感が強い
  • 得るものがある飲み会なら行くけど、日本の企業や公務員の飲み会は得るものが少ない気がする
  • 飲みすぎて具合の悪くなる人を介抱するのがイヤ。学生ならともかく、社会人なら理性的に飲んで
  • いい大人が飲みすぎて吐かないで
  • 本来ならもっといっぱい飲み食いできるけど、職場の飲み会だと大量に飲み食いしにくい雰囲気
  • 女の自分は男たちの下ネタがイヤ
  • 半年に1回くらいならいいんだけど、月に何度もあるとゲンナリ
  • 飲み会後のカラオケがイヤ
  • お酒が飲めない人を責めないで
  • 受動喫煙がイヤ
  • 飲み会の代金だけ先に払いますから、参加は勘弁してもらえませんか
  • 飲めるほど仕事ができるとは限らないのに、飲めるっていうだけで仕事もできるように振る舞わないで
  • 一人飲みは好きやで
  • コーラはうまいけど乾杯時のビールは苦いだけで美味しくない。味覚が子どもっぽくてごめんなさい
  • 自分は飲み会の場では浮いた感じになるからイヤ
  • 顔は作り笑顔で、中身は怒ってます
  • シフフと酔っぱらいの差がイヤ(シラフは介抱役にまわるだけ)
  • いつも断っている人がうらやましい
  • 年に2回しかないけどそれでも苦痛
  • なんで水商売の接客嬢でもないのに殿方にお酌してまわらなけれならないの
  • アルコールが飲めない体質だからツライ
  • この間、飲み会後に倒れた人が出て、上から自粛命令が出たよ(倒れた人は翌日遅刻して出勤)
  • プライベートなことまで詮索しないでほしい
  • 自分の職場は大所帯で席はクジ引きで決まるから、その結果によってはキツイ
  • 電車内で酔っぱらいに絡まれたイヤな思いをしたことがあるから、自分は迷惑をかける側にはなりたくない
  • あまり好きじゃないけど出世のために仕方なくゴマすってます
  • 安いジュースをちょっとだけ飲んでいる自分にとっては割り勘は割に合いませぬ
  • 週末じゃない日(明日は出勤)の飲み会はとくにイヤ
  • 飲み会みたいなインフォーマルなイベントに時間をかけているから、うちの会社の業績は傾いた
  • 飲み会が好きな人から「飲み会を断るなんて人生を損している」といわれたが、むしろ飲み会に時間やお金をかける方が損している
  • 飲み会が終わったと思ったら、その後、個人的に誘ってくる人がイヤ
  • 業務時間外に飲んだくらいで会社の売上が上がるなら苦労はない
  • 飲み会中に一発芸みたいなのをみんなに披露する時間が寒い
  • 会社が費用を出してくれるけど、それなら開催してないで給料を上げて
  • お店を出た後、グダグダになるのがイヤ
  • 飲みニケーションは時代遅れ
  • 英語で飲み会はパーティーっていうけれど、日本の飲み会は欧米のパーティーとは違ってプライベートなことにまで話が及ぶし、なんか湿っぽい
  • 私は日本の社会人では少ない?ホームパーティー派
  • 飲み会はイヤなのに、幹事を当番で任されたから余計ツライ
  • 個人的に粉をかけてくる(=誘惑する)人がイヤ
  • 仕事で疲れてお腹すいてたから、あまり話さずいっぱい食べてたら怒られたよ
  • 話すことがそんなにない
  • 悪口や愚痴ばかりでうんざり
  • 早く帰って幼い子どもの顔が見たいし、嫁と飲む方が楽しい
  • 自宅はちょっと遠いところだから強制参加は勘弁して
  • 自宅で飲む方が安上がり
  • 終電に間に合うとしても終電は混むから終電で帰りたくない
  • 公務員だって警察みたいな肉体労働系のところは昔ながらの飲み会があって若手はキツイ
  • 若手の自分は気をつかうことが多くてツライ
  • 自宅で飲めば、酔いつぶれても、だれにも迷惑をかけずすぐに寝られる
  • お酌を少しこぼしたらひどく怒られたよ
  • 楽しんでいるフリをするのに疲れる
  • 学生時代にいっぱい飲んだから、社会人ではもうたくさん飲みたくない
  • 自分は少しの量じゃ酔えないんだけど、いっぱい飲むと費用がかさむから行きたくない。飲み放題はみんなで統一しないといけないし
  • 酔った勢いでハラスメントに及ばないで
  • 本来はだれも望んでいないのに無理やり飲み会を続けていないかい?
  • 飲み会で昭和のノリが多いと、この令和時代に生き残っていける会社なのかと不安になる
  • とくに帰国子女や外国籍の人たちは飲み会に戸惑っているみたいだから、そのうち飲み会はなくなりそう
  • 自分はいつも不参加なのだけれど、参加者が飲み会の翌日にその飲み会のことを楽しく語っているとなんだか寂しい
  • 自分は中間管理職だけど、年下の子たちが気をつかってばかりで辛そうなのが何ともいたたまれない
  • 飲み会はネットだと否定派が多いけど、リアルの職場だと普通にある。ネットは若者が多いから否定派が多く見えるのかな?

肯定派の意見

次に肯定派の意見を見ていきましょう。

  • おトクな情報や本音を聞き出せることがあるからいつも参加している
  • 人間関係が深まる
  • 汗水たらして働いた後は何を飲んでもおいしいし、労働から解放されてテンションが上がる
  • 誘われるってだけでもうれしい
  • 上司がいない同期だけの飲み会はまだ楽しい
  • 役職が高い人に対しては気分よく答えてくれそうな質問(武勇伝、苦労を経ての成功話、出世の秘訣)ばかりすれば機嫌よくしてくれると知ってから飲み会が苦痛じゃなくなった
  • 小売業の店舗単位の飲み会だと非正規のパートさんとかも同席させるから、それがなんか新鮮
  • 同業他社との飲み会は勉強になることも多い
  • 一次会は全身全霊で参加する代わりに、二次会は絶対に参加しません。何事もメリハリが大事
  • 会社員を辞めて起業したら飲み会がなくなったけど、なけりゃないでちょっと寂しいとわかった
  • リラックスした飲み会だと仕事に関して意外といいアイディアが出てくることがある
  • ストレス解消になる
  • 自分は幹事でなるべく多くの人が楽しいひと時を過ごせるように努めているし、参加者からの評判は上々なんだけど、それでも継続的な不参加者がいて寂しい
  • 医者から飲み食いは少なめにしろという命令が出たけど、飲み会という場そのものは好きなので飲み食い控えめで出席している
  • 別に行ってもいいけど、頼むならみんな統一したコース料理より個別に頼む方がいい
  • 自分は仕事でアピールできるほど有能じゃないから、飲み会はゴマすりの場としてありがたく使っている
  • ブラック企業にいたときはイヤだったけど、今はホワイトな職場だから飲み会の雰囲気も悪くない
  • 自分はもうあきらめて無理矢理にでも楽しいところなんだと思い込んでいる
  • 大衆的な店ばかり行ってたらつまらないけど、自分の会社は高級店とか変わったお店も行くから面白い
  • 少人数ならまだいいけど、大人数はイヤかな
  • 男女の比率によっては参加してもいい
  • 飲み会は嫌いだったけど、いい人との交際・結婚のキッカケになったから今は肯定的に思っている
  • ホリエモンは効率主義で昭和脳を嫌うかと思ったら、飲み会(とくに初回)は肯定的。でもダメな飲み会、面白くない飲み会なら2回目以降は行かない方がいいって
  • 禁煙なら行ってもいい
  • 休日のバーベキューはイヤだけど、週末の飲み会はまだいいかな
  • 体育会の連中が多かった前の職場ではイヤだったけど、転職して落ち着いた職場の今では悪くない
  • ジュースやノンアルで代用してもいいなら行ってもいい
  • 上司のおごりなら行ってもいい
  • 週末(明日は休み)の飲み会ならまだいいかな
  • 若いときは説教だらけでイヤだったけど、今は出世して説教できる側になったからいいかなと思っている
  • 私の会社の飲み会は外部の居酒屋に行くんじゃなくて、職場での軽い立食パーティーみたいな感じでやっていて昭和のノリがないからまだいいかな。ケータリングしたおいしいピザとか中華料理があるし、ジュースを飲んでもいいし
まとめ

肯定派の意見をながめると、部分的に否定している人がいることに気づくでしょう。

筆者もそのうちの一人です。

つまり、飲み会はやり方次第でつまらなくも楽しくもなるひと時だといえます。

飲み会を企画する方はなるべく多くの人が満足する形で参加を募り、運営すべきではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました