社会の杜

トップページ > ビジネス:目次 > ビジネス:他者に肯定的に反応してもらうことで良いイメージを蓄積する

他者に肯定的に反応してもらうことで良いイメージを蓄積する

創造的な営みに必要なモノ


人間は、何か画期的なモノを創り出すには、それまでの作品や社会の慣習に捉われず自由に発想する必要があると考えられます。これは、他人との協働から生まれることもありますが、自分自身と本気で向かい合ってきた状態・孤独な状態から生み出されることもあるでしょう。

しかし、人間は他者からの反応を必要とします。人間が創作物を生む際には他者や前例に捉われないようにする一方で他者からの反応を必要とすること、これは明らかに対照的な動きです。

横浜国際総合競技場私自身も本を独力で著し、Webサイトにも様々な記述を行ってきました。その際に自演や縁故絡みではない何らかの返答、とくに肯定的なアクションが起きると嬉しいものです。些細なことでもいいので何らかの反応がなければ、創造的なことは到底やってられないのです。

現代で売れっ子の創作家である村上春樹氏や尾田栄一郎氏としても、金銭的報酬だけでなく多くのファンレターがなければ、あそこまでの売上は達成できなかったでしょう。

サッカー選手も良いイメージを蓄積しておく必要がある


他方、サッカー選手とて、シュートによる得点、ドリブル突破、スルーパスなどに関しては、技術や筋力だけでなく創造性と想像性も必要であり、そういったアイディアを豊富に持ち、変わり続ける状況の中で素早く発動できるか否かが成功率を左右するでしょう。当然、それらの成功率が高い選手には監督やファン、マスコミなどから肯定的な反応が送られます。

サッカー日本代表はブラジルワールドカップで早々と敗退しました。普段の所属クラブで出番に恵まれなかった選手や、そこで良いイメージを蓄積できなかった選手は今回のワールドカップでは良いパフォーマンスが出しにくかったと個人的には思っています。

確かに日本人にとって欧米・アフリカ選手とのフィジカルの差は大きいでしょう。しかし、それでも個々人が中堅・強豪クラブで良いイメージを蓄積し、有能な監督陣が競争を良い具合に煽り、チームとしてまとまれば、今後もワールドカップでベスト16付近は狙えると思います。サッカー日本代表の奮起を期待します。




はてなブックマークに追加 

サイトマップ   ウェブサイト運営目的

スポンサード リンク